今日の人気記事

  1. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  4. Windows10 の使い方と設定
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

Mac - App Store アップデートの設定

スポンサーリンク

Mac OS X や App Store 経由でインストールしたアプリケーションのアップデート方法を紹介します。

App Storeでは、アプリケーションのアップデートとMacのシステムに関するセキュリティアップデートを一元管理することができます。

App Store アップデートの設定

mac-app-store-update-01
Appleメニューの「システム環境設定」をクリックします。

スポンサーリンク

mac-app-store-update-02
クリックすると「システム環境設定」ウィンドウが表示されるので、その中から「App Store」アイコンをクリックします。

mac-app-store-update-03
クリックすると「App Store」の設定画面が表示されます。ここでは、Mac OS X、とApp Storeからインストールしたアプリケーションを最新の状態に保つことができます。

いくつか設定する項目があるので、その項目を「On(オン)」にする場合はチェックを入れ、「Off(オフ)」にする場合はチェックをはずしましょう。特に理由がない場合は「アップデートを自動的に確認」にチェックを入れておきましょう。

  • アップデートを自動的に確認
  • 新しいアップデートをバックグラウンドでダウンロード
  • アプリケーションアップデートをインストール
  • システムデータファイルとセキュリティアップデートをインストール
  • ほかのMacで購入したアプリケーションを自動的にダウンロード

mac-app-store-update-04
ソフトウェア・アップデートを確認する場合は「アップデートを確認」をクリックします。

mac-app-store-update-05
クリックすると「App Store」が起動します。

ここに最新のソフトウェア・アップデート(アップデートがある場合)と過去30日間にインストールしたアップデートが掲載されています。

スポンサーリンク

関連記事と広告