Mac - Touch Barのスクリーンショットが撮影できるアプリ「Touche」

Last Update:

Touch Barのスクリーンショットが撮影できるMacアプリ「Touche」を紹介します。

macOS Sierra 10.2.2 より、キーボードショートカット(ショートカットキー)やアプリ「グラブ」を使って Touch Bar のスクリーンショットを撮影することができるようになりました。

アプリ「Touche」を使えば、MacBook Pro(Late 2016)から搭載された

mac-app-touch-bar-screenshot-touche-01
キーボードの上の部分にあるタッチ操作のできる細長いディスプレイ「Touch Bar」を

mac-app-touch-bar-screenshot-touche-02
このようにスクリーンショットで撮影することができます。

便利なアプリなのでここではインストールと使い方をみていきます。

アプリ「Touche」

mac-app-touch-bar-screenshot-touche-03
「Free Download」をクリックし

mac-app-touch-bar-screenshot-touche-04
ダウンロードされたアプリ「Touche」を「アプリケーション」フォルダへドラッグ&ドロップします。

mac-app-touch-bar-screenshot-touche-05
アプリ「Touche」を起動します。

mac-app-touch-bar-screenshot-touche-06
すると、次のようなポップアップが表示されるので

Touche はインターネットからダウンロードされたアプリケーションです。開いてもよろしいですか?

「開く」をクリックしましょう。

mac-app-touch-bar-screenshot-touche-07
すると、画面の下の方にこのような「Touch Bar」のウィンドウが表示されるので

ショートカットやアプリを使って、スクリーンショットを撮影しましょう。

あるいは!

mac-app-touch-bar-screenshot-touche-08
上部メニューの「ファイル」→「Save Screenshot」をクリックし

mac-app-touch-bar-screenshot-touche-09
画像を保存することができます。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

Touch Bar/Touch ID関連の人気記事

  1. Touch Bar搭載の Mac で Touch ID を設定(オン/オフ)する方法
  2. Macアプリ「1Password」 - MacのTouch ID(指紋認証)でロック解除
  3. Mac の Touch Bar から「Siri」ボタンを削除する方法
  4. Mac - Touch Bar(Control Strip)をカスタマイズする方法
  5. Touch Bar搭載の Mac で Touch ID の指紋を追加・削除する方法
  6. Mac - Touch Bar にキーボードの入力候補を表示/非表示(オン/オフ)
  7. Mac - Touch Bar/Touch ID の使い方と設定
  8. Mac - Touch Barに表示する項目を設定
  9. Mac - 特定のアプリ起動時の Touch Bar にファンクションキーを表示
  10. MacBook - Apple Pay にクレジットカードを登録(追加) - Touch ID

関連記事(一部広告含む)