Mac - デジタルカメラで撮影した写真を読み込む

デジタルカメラで撮影した写真をMacに読み込む方法を紹介します。

デジタルカメラで撮影した写真を加工したり、フォトブックを作成したり、あるいはバックアップするためには、パソコンに写真を読み込む必要がありますね。

デジタルカメラで撮影した写真を読み込む

それでは実際に写真を Mac に読み込んでみましょう(ここでは MacBook Air で読み込んでいます)。

mac-insert-pictures-01
まずは、デジタルカメラからSDカードを取り出し、パソコンに差し込みましょう。

MacBook Airの場合、SDカードの差込口はパソコン筐体の右の縁にあります。

mac-insert-pictures-02
SDカードを差し込むとMacのデスクトップに「イメージキャプチャ」ウィンドウが表示されます。SDカード内の写真を確認することができます。

すべて写真を読み込む

mac-insert-pictures-03
「読み込み先」の選択肢をクリックします。

mac-insert-pictures-04
クリックすると、このように「フォルダー選択」ポップアップが表示されるので、写真を読み込みたいフォルダーを選択します。

mac-insert-pictures-05
フォルダーを選択したら、右下の「すべてを読み込む」をクリックします。

mac-insert-pictures-06
クリックすると写真の読み込みがはじまります。

mac-insert-pictures-07
読み込んだ写真には、右下に緑のチェックマークが付きます。

選択した写真を読み込む

mac-insert-pictures-08
SDカード内の一部の写真を読み込む場合は、読み込みたい写真を選択し、「読み込む」をクリックします。

mac-insert-pictures-09
あるいは、選択した写真をドラッグ&ドロップすれば、OKです。

以下のでは「イメージキャプチャ」ウィンドウのその他の使い方を紹介します。

mac-insert-pictures-10
下のほうにあるマークをクリックすると、

mac-insert-pictures-11
写真の表示方法が詳細表示に変わります。ファイルサイズや絞り……といった写真の詳細情報を確認することができます。

mac-insert-pictures-12
右下のスライドバーを調節すると、

mac-insert-pictures-13
このように写真の表示サイズを変更することができます。

以上、「Macにデジタルカメラで撮影した写真を読み込む方法」でした。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

ハードウェア関連の人気記事

  1. Mac - SSD/HDD のディスク容量(使用量)を確認する方法
  2. Mac - USBメモリをフォーマット(消去)
  3. Mac - メモリ容量(使用量)を確認する方法
  4. Mac - USBデバイス・SDカードの接続と認識
  5. Mac - Bluetoothキーボードを接続する方法
  6. Mac - サウンドの出力設定
  7. Mac - デジタルカメラで撮影した写真を読み込む
  8. Mac - 外部ディスクをマウント/アンマウント(マウント解除)
  9. MacBookに外部ディスプレイを接続 - クラムシェルモード
  10. Mac - Bluetooth(ワイヤレス)スピーカーに接続する方法
  11. Mac - 復元ディスクの作成 - Macが起動しないときのために
  12. Mac - ハードディスク上のデータ消去
  13. Mac - ハードディスクのパーティションを追加・削除
  14. Mac - Bluetoothのオン/オフ
  15. Mac - モデル(型式)を確認する方法

関連記事(一部広告含む)