今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 - IMEの予測入力の使用(有効/無効)と設定
  4. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  5. Windows10 の使い方と設定

Mac - 日本語入力のライブ変換を「オン/オフ」に設定

スポンサーリンク

Mac の日本語入力のライブ変換を「オン/オフ」に設定する方法を紹介します。

普通の日本語入力は

  1. 文字を入力
  2. 「スペース」キーで変換
  3. 「Enter」キーで変換を確定

という手順でしたが

ライブ変換機能を「オン」にしていると

文字を入力すると自動的に(「スペース」キーを押さなくても)変換してくれます!


例えば「せってい」と入力すると、このように自動的に「設定」と変換してくれるので

「スペース」キーを押すというひとつの工程が不要になります。

便利! な機能に思えますが……

Macの日本語入力の辞書がイマイチだからなのかよくわかりませんが、使い勝手はあまりよくないです。

慣れの問題かも? と思い1ヵ月くらい使ってみましたが……ダメでした。

ということで、ここでは「ライブ変換」を「オフ」に設定する方法をみていきます。

ライブ変換をオン/オフ


上部メニューにある「あ」という入力のアイコンをクリックし

スポンサーリンク


「ライブ変換」をクリックします。

デフォルトの設定では「ライブ変換」が「オン」になっているので、チェックが入っています。


すると、このように「ライブ変換」からチェックがはずれ

「ライブ変換」が「オフ」になります。

確認してみましょう。


「せってい」と入力すると、このように変換されずに「せってい」のままになります。

これで設定完了です。

関連記事(一部広告含む)