今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

Mac - よく使う単語をユーザー辞書に追加/削除

スポンサーリンク

Macでよく使う単語をユーザー辞書に追加/削除する方法を紹介します。

作業を効率化するためによく使う単語はユーザー辞書に追加しておきましょう。追加する際、「あけ」を変換すると「あけましておめでとう」といったように短縮した文字列を登録しておくと効率が上がるので、おすすめです。

スポンサーリンク

ユーザー辞書に追加/削除

mac user dictionary-00
メニューバーの右の方にある「入力変換アイコン」をクリックすると、このようにメニューが表示されるので、その中から「ユーザー辞書を編集」をクリックします。

単語の追加

mac user dictionary-05
「キーボード」ウィンドウが表示されたら

左下にある「+」をクリックし

mac user dictionary-06
次の項目を入力しましょう。

  • 入力
  • 「変換

この例では

  • 入力 → よろ
  • 変換 → よろしくお願いします

を追加したので

「よろ」と入力すると「よろしくお願いします」変換されます。

それでは実際にユーザー辞書が機能するかどうかをみてみましょう。ここではテキストエディタ「CotEditor」を使っています。

mac user dictionary-07
「よろ」と入力し、

mac user dictionary-08
変換すると、「よろしくお願いします」と一発で変換されます。

単語の削除

mac user dictionary-09
単語を削除する場合は、左下の「-」をクリックします。

mac user dictionary-10
すると、このように削除されます。

システム環境設定

システム環境設定からもユーザー辞書を編集することができるので、その方法を合わせて紹介します。

mac user dictionary-01
メニューバーの「Appleマーク」をクリックします。

mac user dictionary-02
クリックするとAppleメニューが表示されるので、その中から「システム環境設定」をクリックします。

mac user dictionary-03
クリックすると「システム環境設定」ウィンドウが表示されるので、その中から「キーボード」アイコンをクリックします。

mac user dictionary-04
上部タブメニュー「ユーザー辞書」をクリックします。

mac user dictionary-10
すると、先ほどと同じように「ユーザー辞書」ウィンドウが表示されるので、よく使う単語の追加/削除をすることができます。

スポンサーリンク

関連記事と広告