Word文章に透かし文字(社外秘など)を入れる方法

word watermark

Wordファイルに透かし文字を入れる方法を紹介します。

put watermark in word document 00


Wordには、文章の背景に社外秘などの透かし文字を入れることができます。

社内での文章管理に便利な機能なので、ここではWord文章に透かし文字を挿入する方法をみていきます。透かし文字はあらかじめ用意されてものに加えて、カスタマイズすることもできるので、合わせてみていきます。

透かし文字を挿入

それでは実際に透かし文字を挿入してみましょう。

Word文章を開く

put watermark in word document 01

まずは透かし文字を挿入したいWordファイルを開きましょう。

put watermark in word document 02

①上部メニュー「デザイン」を選択し、②リボンから「透かし」をクリックします。

透かし文字を入れる

put watermark in word document 03

すると、あらかじめ用意されている透かし文字が表示されるので、どれかを選択しましょう。

put watermark in word document 04

すると、このように透かし文字が挿入されます。

透かし文字の削除

put watermark in word document 05

透かし文字が不要になったら「透かしの削除」をクリックしましょう。

put watermark in word document 06

すると、このように透かし文字が削除されます。

透かし文字のカスタマイズ

put watermark in word document 07

「ユーザー設定の透かし」をクリックし

ユーザー設定の透かし

put watermark in word document 08

ユーザー設定の透かしです。さまざまな項目を入力・選択し、「OK」をクリックします。

put watermark in word document 09

すると、このようにカスタマイズした透かしを挿入することができます。

ファイルにパスワードを設定

ファイルにパスワードを設定することもできます。ご参考にどうぞ。

USBメモリの暗号化

社外に持ち出すUSBメモリは暗号化し、セキュリティを確保しましょう。

Microsoft 365の使い方

Word の人気記事