MENU

Windows 11 - タイムゾーンを自動・手動で変更する方法

Windows11のタイムゾーンを自動・手動で変更する方法を紹介します。

Windows11のタイムゾーンは自動で設定することができます。また、手動でお好みのタイムゾーンを設定することができます。

タイムゾーンは「タスクバー」「Windowsの設定」「コントロールパネル」から設定することができるので、ひとつずつ設定方法みていきます。

タスクバーからタイムゾーンを変更

それでは実際に設定してみましょう。

タスクバーの右にある「日付」を右クリックし

「日時を調整する」をクリックします。

タイムゾーンの自動設定

タイムゾーンの自動設定です。「オン/オフ」を切り替えましょう。

タイムゾーンの手動設定

タイムゾーンを手動で設定する方法をみていきます。

①「タイムゾーンを自動的に設定する」を「オフ」にし
②「タイムゾーン」をクリックしましょう。

タイムゾーンの選択

すると、このようにさまざまなタイムゾーンが表示されるので、変更したいタイムゾーンを選択しましょう。

Windowsの設定からタイムゾーンを変更

①「スタートボタン」を右クリックし
②「設定」をクリックします。

Windows 11 「Windowsの設定」を起動する方法

Windowsの設定

Windowsの設定です。
①左メニューの「時刻と言語」を選択し
②「日付と時刻」をクリックしましょう。

タイムゾーンの設定

自動・手動で、タイムゾーンの設定しましょう。

コントロールパネルからタイムゾーンを変更

①スタートメニューのフォームに「control」と入力し
②「コントロールパネル」を起動しましょう。

Windows 11 コントロールパネルを起動する方法

コントロールパネル

コントロールパネルです。
「時刻と地域」を選択し

時刻と地域

「タイムゾーンの変更」をクリックします。

タイムゾーンの変更

「タイムゾーンの変更」をクリックします。

タイムゾーンの設定

①「タイムゾーン」を選択し
②「OK」をクリックします。

これでタイムゾーンの変更は完了です。

これで Windows 11 タイムゾーンを変更する方法の解説は終了です。その他の Windows 11 の設定と使い方をまとめていますので、ご参考にどうぞ。

Windows 11 の人気記事