MENU
\ 楽天スーパーセール開催中! /

Windows 10「メモリ整合性保護を無効にしてください」の対処方法

Windows 10で「メモリ整合性保護を無効にしてください」と表示された場合の対処方法を紹介します。

「メモリ整合性保護を無効にしてください」の対処方法

Windows10を最新バージョンにアップグレードしていると(あるいはWindows11にアップグレードしていると)

Windows 10の最新バージョンにアップグレードする前に、PC設定を調整する必要があります。
続行するにはメモリ整合性保護を無効にしてください。

と表示され、アップグレードができない場合があります。

ここではメモリ整合性を無効にし、アップグレードできるようにする方法をみていきます。

スタートメニューから「Windowsセキュリティ」を起動します。

Windowsセキュリティ

Windowsセキュリティです。
①左メニューの「デバイスセキュリティ」を選択し
②「コア分離の詳細」をクリックします。

コア分離
仮想化ベースのセキュリティにより、お使いのデバイスの中核部分が保護されます。

メモリ整合性を無効(オフ)に

デフォルトではメモリ整合性が有効になっているので、「オン」の部分をクリックします。

ユーザーアカウント制御です。「はい」をクリックしましょう。

すると、このようにメモリ整合性が無効(オフ)になります。

設定の変更を適用するためにコンピューターを再起動しましょう。

これで設定完了です。再度、アップグレードしてみましょう。

Windows セキュリティ

Windows セキュリティの使い方や設定はこちらをご覧ください。

関連記事