Twitterアカウントの削除

Twitter(ツイッター)アカウントを削除する方法を紹介します。

最近では Twitterアカウントが乗っ取られて、訳のわからないツイートを連発するスパムがあるようです。普段、使っているアカウントであれば乗っ取られたとしても! すぐに気づき対処することもできますが、利用していないアカウントを放置していると……気づかずに乗っ取られたまままに……なんてこともあるかもしれません。

そのため、不要なアカウントは削除しておいた方がいいかもしれませんね。ここではアカウントの削除方法と削除したアカウントの復活方法を紹介します。

パソコンからアカウントを削除

それでは実際にアカウントを削除してみましょう。


削除したいTwitterアカウントにログイン


「・・・」をクリックしましょう。


すると、このようにポップアップ・メニューが表示されるので

「設定とプライバシー」をクリックします。


設定です。

「アカウント」をクリックします。


「アカウント削除」をクリックします。


アカウントが削除されます。

Twitterアカウントの削除プロセスを開始します。表示名、ユーザー名、公開プロフィールはTwitter.com、Twitter for iOS、Twitter for Androidに表示されなくなります。

アカウントを間違って削除した場合でも、アカウント削除から30日以内であればTwitterアカウントを復活させることができます


「アカウント削除」をクリックします。


「パスワード」を入力し、「アカウント削除」をクリックします。


アカウントが削除されました。

これでアカウントの削除は完了です。

スマートフォンからアカウントを削除

アプリ「Twitter」を起動します。

「ユーザー」アイコンをタップすると

メニューが表示されるので「設定とプライバシー」をタップします。

「アカウント」をタップします。

アカウントの設定です。「アカウントを削除」をタップしましょう。

アカウントの削除です。

アカウントを間違って削除した場合でも、アカウント削除から30日以内であればTwitterアカウントを復活させることができます

問題なければ、「アカウント削除」をタップしましょう。

①「パスワード」を入力し、②「アカウント削除」をタップしましょう。

アカウントを削除しますか?

「削除する」をタップします。これでアカウント削除の完了です。

アカウントの復活

Twitterの使い方

関連記事(一部広告含む)