Windows10 のスタートメニューをシンプルにカスタマイズ

Windows10 のスタートメニューをシンプル(クラシック風)にカスタマイズする方法を紹介します。

Windows10 のスタートメニューをクラシック風にカスタマイズするには「Classic Shell」のようなソフトウェアを使う方法もありますが


ちょっとした操作で! このようにシンプル(クラシック風)にカスタマイズすることができるので、ここではその方法を紹介します。

スタートメニューをシンプル(クラシック風)にカスタマイズ

それでは実際にカスタマイズしてみましょう。


スタートメニューを表示し


スタート画面のタイルにマウスカーソルをもっていき

右クリックしましょう。


すると、このようなメニューが表示されるので「スタートからピン留めを外す」をクリックします。

スポンサーリンク


すると、タイルが削除されますね(ピン留めが外されます)。

この操作をすべてのタイルに対して行いましょう。


すると、タイルがすべてなくなり、こんな感じになります。


スタートメニューを右端からドラッグ&ドロップしましょう。


すると、このようにシンプルなスタートメニューができあがりです。

スタートメニュー関連の人気記事

  1. Windows10 - スタートメニューの設定
  2. Windows10 - スタートメニューのカスタマイズ(アプリのタイル)
  3. Windows10 のスタートメニューをクラシック(Windows7)に変更 - Classic Shell
  4. Windows10 - スタートメニュー - グループの変更と新規作成
  5. Windows10 のスタートメニューをシンプルにカスタマイズ
  6. Windows10 - スタートメニューにアプリ一覧を表示/非表示
  7. Windows10 - よく使う設定をスタートメニューに配置(ピン留め)
  8. Windows10 - スタートメニューのリセット(初期化)
  9. Windows10 - 全画面表示のスタートを使う(オン/オフ)
  10. Windows10 - スタートメニューを縮小する方法
  11. Windows10 - スタートメニュー - よく使うアプリの表示(設定)

関連記事(一部広告含む)