今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - リモートデスクトップ - ホストの設定
  5. Windows10 - Microsoftアカウントを新規に作成する方法

Windows10 - スタートメニューのカスタマイズ(アプリのタイル)

スポンサーリンク

Windows10 のスタートメニューのカスタマイズ(アプリのタイルとか)する方法を紹介します。


デスクトップの左下にある「Windows」ロゴをクリックすると


このようにスタートメニューが表示されます。

ここでは右側のタイル部分のカスタマイズをみていきます。

Windows8 では、このタイル画面が全面に表示さており、かなり不評だったようです……。そのため? Windows10 からは従来(Windows7)のスタートメニューと Windows8 のタイル画面を合わせた「スタートメニュー」になったようです(たぶん)。

それでは実際にスタートをカスタマイズしてみましょう。

アプリをスタートにピン留め

まずはスタートにお好みのアプリをピン留めする方法をみていきます。


スタートメニューのピン留めしたアプリにマウスカーソルを持っていき

右クリックしましょう。

ここではアプリ「ペイント」。


すると、このようにメニューが表示されるので、「スタートにピン留めする」をクリックします。


すると、このようにアプリをスタートにピン留めすることができます。


ピン留めしたアプリ(タイル)をドラッグ&ドロップすると


このようにお好みの配置にすることができます。

タイルのサイズを変更

次はタイルのサイズを変更してみましょう。


アプリ(タイル)上で右クリックすると


このようにメニューが表示されるので「サイズ変更」から変更したいサイズをクリックしましょう。

  • 横長


タイルサイズ「小」です。

スポンサーリンク


タイルサイズ「中」です。


タイルサイズ「横長」です。


タイルサイズ「大」です。

スタートからピン留めを外す

次はスタートから不要なアプリのピン留めを外してみましょう。


タイル上で右クリックし


表示されるメニューの中から「スタートからピン留めを外す」をクリックします。


すると、このようにピン留めされていたアプリがなくなります。

スタートのサイズを変更

スタートのサイズを変更することもできます。


スタートの端にマウスカーソルをもっていきドラッグ&ドロップすると


このようにサイズを変更することができます。


スタートのタイルの色を変更することもできます。


スタートのアクセントカラーを設定することもできます。

関連記事(一部広告含む)