今日の人気記事

  1. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  5. Windows10 - PCを初期状態に戻す(初期化) - すべてのファイルを削除

Windows10 - スタートメニュー - よく使うアプリの表示(設定)

スポンサーリンク

Windows10 のスタートメニューの「よく使うアプリ」の表示(設定)する方法を紹介します。


Windows10 のスタートメニューには、このように「よく使うアプリ」を表示することができます。

「よく使うアプリ」は、個別の特定アプリを非表示にしたりすることもできるので、ここではその方法を紹介します。

スタートメニュー - よく使うアプリの表示(設定)

それでは実際に設定方法をみていきます。


スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックします。


Windowsの設定です。

「個人用設定」をクリックします。


左メニューの「スタート」をクリックしましょう。


スタートの設定です。

スポンサーリンク
  • よく使われるアプリを表示する


を「オン」にしましょう。


すると、このようにスタートメニューに「よく使うアプリ」が表示されます。

特定のアプリを非表示に

「よく使うアプリ」は、特定のアプリを非表示にすることができるので、ここではその方法を紹介します。


スタートメニューの「よく使うアプリ」の中から特定のアプリにマウスカーソルをもっていき

右クリックしましょう。


すると、このようにメニューが表示されるので「その他」から「この一覧に表示しない」をクリックしてみましょう。


すると、このように「よく使うアプリ」から特定のアプリを非表示にすることができます。

関連記事(一部広告含む)