今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 の使い方と設定
  3. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  4. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

Windows10 - スリープ復帰時にパスワードの入力を要求

スポンサーリンク

Windows10 で、スリープから復帰するときにパスワードの入力を要求するように設定する方法を紹介します。

パソコンの中身を他の人に見られたくない場合はスリープ復帰時にパスワード入力を要求しておいたほうがいいでしょう。

それでは実際に設定していきます。「PC設定」と「コントロールパネル」から設定することができるので、ひとつずつみていきましょう。

スポンサーリンク

PC設定

windows-10-password-require-on-wakeup-from-sleep-01
スタートメニュー「設定」をクリックします。

windows-10-password-require-on-wakeup-from-sleep-02
設定です。「アカウント」をクリックします。

windows-10-password-require-on-wakeup-from-sleep-03
左メニューの「サインイン オプション」をクリックします。

windows-10-password-require-on-wakeup-from-sleep-04
「サインインを求める」というところの

windows-10-password-require-on-wakeup-from-sleep-05
選択肢(ここでは「表示しない」)をクリックしましょう。

windows-10-password-require-on-wakeup-from-sleep-06
すると、このようにいくつかの選択肢が表示されるので

  • PCがスリープから復帰したとき

windows-10-password-require-on-wakeup-from-sleep-07
を選択しましょう。

これでスリープから復帰したときにパスワードが要求されるようになります。

コントロールパネル

次はコントロールパネルから設定する方法をみていきます。

windows-10-password-require-on-wakeup-from-sleep-08
デスクトップの左下にある「Windowsロゴ」にマウスカーソルをもっていき

右クリックすると

windows-10-password-require-on-wakeup-from-sleep-09
コンテキストメニューが表示されるので

windows-10-password-require-on-wakeup-from-sleep-10
「コントロールパネル」をクリックしましょう。

windows-10-password-require-on-wakeup-from-sleep-11
コントロールパネルです。

windows-10-password-require-on-wakeup-from-sleep-12
「ハードウェアとサウンド」をクリックします。

windows-10-password-require-on-wakeup-from-sleep-13
「スリープ解除時のパスワードの要求」をクリックします。

windows-10-password-require-on-wakeup-from-sleep-14
「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックしましょう。

windows-10-password-require-on-wakeup-from-sleep-15
クリックすると、設定が変更できるようになるので、「スリープ解除時のパスワード保護」というところにある

windows-10-password-require-on-wakeup-from-sleep-16
次の項目を選択しましょう。

  • パスワードを必要とする(推奨)
    コンピューターのスリープ状態が解除されたときに、パスワードを入力してスクリーンのロックを解除しない限り、お使いのコンピューターのデータにアクセスすることはできません。

windows-10-password-require-on-wakeup-from-sleep-17
「変更の保存」をクリックします。

これでスリープから復帰したときにパスワードが要求されるようになります。

スポンサーリンク

関連記事と広告