今日の人気記事

  1. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

Windows10 - ファイアウォールを既定値(デフォルト)に戻す

スポンサーリンク

Windows10 のファイアウォールをデフォルトの設定に戻す(既定値に戻す)方法を紹介します。

いろいろ設定しすぎて、設定がよくわからなくなった場合は「既定値(デフォルト)に戻すといいかもしれません。

ファイアウォール - 既定値に戻す

それでは実際に既定値に戻す操作をみていきます。

スポンサーリンク

windows-10-restore-firewall-default-settings-01
デスクトップの左下にある「Windowsロゴ」にマウスカーソルをもっていき

右クリックすると

windows-10-restore-firewall-default-settings-02
コンテキストメニューが表示されるので、その中から「コントロールパネル」をクリックします。

windows-10-restore-firewall-default-settings-03
すると、コントロールパネルが起動するので

windows-10-restore-firewall-default-settings-04
「システムとセキュリティ」をクリックします。

windows-10-restore-firewall-default-settings-05
「Windows ファイアウォール」をクリックします。

windows-10-restore-firewall-default-settings-06
左カラムにある「既定値に戻す」をクリックします。

windows-10-restore-firewall-default-settings-07
クリックすると「既定の設定の復元」という画面が表示されるので、「既定値に戻す」をクリックしましょう。

既定の設定を復元すると、すべてのネットワークの場所に構成した Windows ファイアウォールのすべての設定が削除されます。これにより、アプリのいくつかが動作しなくなる可能性があります。

windows-10-restore-firewall-default-settings-08
クリックすると、「既定に戻す - 確認」というポップアップが表示されるので

windows-10-restore-firewall-default-settings-09
「はい」をクリックしましょう。

既定の設定を復元すると、Windows のインストール以後 Windows ファイアウォールに対して行った設定がすべて削除されます。これにより、アプリのいくつかが機能しなくなる場合もあります。

スポンサーリンク

関連記事と広告