MENU

Windows10 – リモートデスクトップを有効にする方法

Windows10 をリモートデスクトップを有効(オン)にする方法を紹介します。

目次

リモートデスクトップ

リモートデスクトップとは、パソコン・タブレット・スマホからWindows(パソコン)をネットワーク経由で操作することができる遠隔操作機能のことです。

リモートデスクトップクライアント・アプリ(iPhone、iPad、Android、Mac、Windows、Linux で利用可能)を使用することで、Windows を遠隔操作することができるので、直接作業しているかのような使用感で、別のデバイスを操作することができます。

Microsoft Windows は、Remote Desktop Protocol(RDP)というプロトコルを用い、ポート番号「3389」を使用します。

リモートデスクトップのホスト

リモートデスクトップのホスト(接続される側、操作される側)として設定できる Windows10 は次のエディションです。

  • Windows 10 Pro
  • Windows 10 Enterprise
  • Windows 10 Education

ここでは「Windows 10 Pro」を使って、リモートデスクトップのホスト設定を行います。

※ リモートデスクトップは「コントロールパネル」と「Windowsの設定」のどちらからでも有効にすることができます。ひとつずつみていきます。

リモートデスクトップを有効に(コントロールパネル)

それでは実際にコントロールパネルからリモートデスクトップを有効にしてみましょう。

検索ボックス

タスクバーのフォーム(検索ボックス)に

コントロールパネル」と入力し

コントロールパネルを起動

「コントロールパネル」を起動します。

コントロールパネルです。「システムとセキュリティ」をクリックします。

「リモートアクセスの許可」をクリックします。

リモートデスクトップの設定

すると、「システムのプロパティ」の「リモート」タブ表示されます。リモートデスクトップの設定は下部にあります。

このコンピューターへのリモート接続を許可

「このコンピューターへのリモート接続を許可する」を選択し

「OK」をクリックしましょう。これでリモートデスクトップのホストとしての設定は完了です。

ネットワークレベル認証の設定

その他の設定をみてみましょう。

「ネットワークレベル認証でリモートデスクトップを実行しているコンピュータからのみ接続を許可する」こともできます。

リモートデスクトップユーザーの設定

「ユーザーの選択」をクリックすると

「リモートデスクトップユーザー」というポップアップが表示され、ホストへ接続可能なユーザーを追加/削除することができます。

表示されているユーザー、あるいは Administrators グループのメンバーはホストへの接続を許可されています。

サインインしているユーザーがリモートデスクトップがホストへ接続可能であれば、「アクセスが既に与えられています。」と表示されます。

「追加」あるいは「削除」でユーザーを個別に設定することもできます。

リモートデスクトップを有効に(Windowsの設定)

それでは「Windowsの設定」からリモートデスクトップを有効にする方法をみていきます。

スタートメニュー

スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックします。

Windowsの設定

Windows の設定です。「システム」をクリックします。

左メニューの下の方にある

「リモートデスクトップ」をクリックします。

リモートデスクトップの設定

リモートデスクトップの設定です。

リモートデスクトップを使用すると、リモートデスクトップクライアントアプリ(Windows、Android、iOS、macOS で利用可能)を使用してリモートデスクトップからこの PC に接続して制御できます。この PC で直接作業しているかのように、別のデバイスで作業できます。

リモートデスクトップの有効に

「リモートデスクトップを有効にする」をクリックしましょう。

すると、次のポップアップが表示されるので、「確認」をクリックしましょう。

リモートデスクトップを有効にしますか?
自分と「ユーザーアカウント」で選択したユーザーが、この PC にリモート接続できるようになります。

これでリモートデスクトップが有効(オン)になりました。

リモートデスクトップの詳細設定

必要であれば、設定を確認しておきましょう。

  • PC が電源に接続されている場合…
  • PC をプライベートネットワークで検出可能にし…
  • 詳細設定

設定がよくわからない場合はそのままで、OKです。

このPC名を使用してリモートデスクトップに接続します。IPアドレスで接続することもできます。

ユーザーアカウント

画面を下へスクロールし

ユーザーアカウントの設定をみておきましょう。「この PC にリモートでアクセスできるユーザーを選択」をクリックします。

Administrators(管理者)グループのメンバーはこのPCに接続できます。必要であれば、ユーザーを「追加」しておきましょう。

リモートデスクトップを無効(オフ)に

リモートデスクトップを無効(オフ)にする場合は

「リモートデスクトップを有効にする」をクリックし

表示されるポップアップの「確認」をクリックしましょう。

これでリモートデスクトップは無効(オフ)になります。

リモートデスクトップの使い方と設定

Windows10の使い方や設定

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ
URLをコピーする
URLをコピーしました!

関連記事

目次
閉じる