Windows10 - Microsoftアカウントのユーザーフォルダ名を変更

Windows10 で Microsoftアカウントのユーザーフォルダ名を変更する方法を紹介します。


Microsoftアカウントのユーザーフォルダ名は、アカウントのメールアドレスに付随する名前が自動的につけられます(この例では「pan**」)。

「こんなユーザーフォルダ名じゃ……嫌だ!」

という方に向けて、ここではユーザーフォルダ名を変更する方法を紹介します。

ここではユーザーフォルダー「pan**」を「karuma」に変更する方法をみていきます。

1. Microsoftアカウントをローカルアカウントに切り替え

ユーザーフォルダー名を変更したい Microsoftアカウントで Windowsへサインインします。


このようにローカルアカウントに切り替えます。

2. 新規ローカルアカウントの作成


ローカルアカウント「karuma」を作成しました。


ローカルアカウントに管理者権限を付与しました。

さて、一旦「ユーザーフォルダー」を確認してみましょう。

スポンサーリンク


新規に作成したローカルアカウントのユーザーフォルダ名は「karuma」ですね。

3. ローカルアカウントをMicrosoftアカウントに切り替え

PC を再起動し、先ほど作成したローカルアカウント(ここでは「karuma」)で Windowsへサインインします。


Microsoftアカウントへの切り替えが完了しました。


これでユーザーフォルダ名の「karuma」の Microsoftアカウントのできあがりです。

コマンドプロンプトを起動してみると

C:\Users\karuma

となっており、使用フォルダが「karuma」であることを確認することができます。

「pan**」フォルダのデータをバックアップ、あるいは移動したら


これで「pan**」フォルダが削除され、Microsoftアカウントのフォルダ「karuma」のみになります。

以上、「Microsoftアカウントのユーザーフォルダ名の変更」でした。

ユーザーアカウント関連の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - 自動サインインの設定ができない - netplwiz
  3. Windows10 - PIN(暗証番号)を削除する方法
  4. Windows10 - Microsoftアカウントをローカルアカウントに変更(切替)
  5. Windows10 - ユーザーアカウントの削除
  6. Windows10 - Microsoftアカウントのユーザーフォルダ名を変更
  7. Windows10 - PIN(暗証番号)を変更する方法
  8. Windows10 - PIN(暗証番号)を忘れた場合(パスワードでサインイン)
  9. Windows10 - 新規ローカルアカウントの作成
  10. Windows10 - ユーザーアカウントの種類を変更
  11. Windows10 - Windows Hello(顔認証)を設定・登録
  12. Windows10 - Microsoftアカウントを新規に作成する方法
  13. Windows10 - PIN(暗証番号)を忘れた場合(PINのリセット)
  14. Windows10 - 特定のアプリのみを使用できるユーザー設定(割り当てられたアクセス)
  15. Windows10 - PIN(暗証番号)でサインインする方法

関連記事(一部広告含む)