Windows Defenderを使って コンピューターをスキャン - Windows7

Windows7 の「Windows Defender」を使って、コンピューターをスキャンする方法を紹介します。

Windows Defender とは、Windows に標準搭載されているウィルスソフトです。スパイウェアや望ましくない可能性のあるソフトウェアからコンピューターを保護してくれます。

ここではWindows Defernderを使って、コンピューターをスキャンする方法を紹介します。

Windows Defenderを使って コンピューターをスキャン

それでは実際にコンピューターをスキャンしてみましょう。

windows7-windows-defender-scan-01
Windowsスタートメニューの「プログラムとファイルの検索」ボックスをクリックします。

windows7-windows-defender-scan-02
下の「プログラムとファイルの検索」ボックスに「defender」と入力すると、コントロールパネル「Windows Defender」が表示されるので、それをクリックします。

windows7-windows-defender-scan-03
クリックすると「Windows Defender」が起動するので、上部の「スキャン」をクリックします。

windows7-windows-defender-scan-04
すると、このようにコンピューターのスキャンがはじまります。画面ではスキャンの詳細を確認することができます。

  • スキャンの種類
  • 開始時刻
  • 経過時刻
  • スキャンしたリソース数
  • リソース

※ クイックスキャンの場合は数分で終了します。

windows7-windows-defender-scan-05
スキャンが完了しました。問題がなければ、このようなメッセージが表示されます。

望ましくない、または害を及ぼすソフトウェアは検出されませんでした。

windows7-windows-defender-scan-06
スキャンの種類を選択する場合は上部「スキャン」の右にある「▼」をクリックします。

windows7-windows-defender-scan-07
クリックすると3つのスキャン方法が表示されるので、実行したいスキャン方法をクリックします。

  • クイックスキャン
  • フルスキャン
  • カスタムスキャン
この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

システム関連の人気記事

  1. スタートアップを有効/無効に - Windows7
  2. スタートアップにアプリケーションを追加 - Windows7
  3. Windows7 - コンピューター名の確認
  4. Windows7 - ライセンス認証(プロダクトキーの再入力)
  5. コマンドプロンプトの起動 - Windows7
  6. Windows Defenderを使って コンピューターをスキャン - Windows7
  7. Windows7 - 管理者としてコマンドプロンプトを起動
  8. ファイアウォールの状況の確認と設定 - 有効化/無効化 - Windows7
  9. Windows7 - レジストリエディターを起動する方法
  10. コンピューター名を変更する方法 - Windows7
  11. Windows7 - 電源オプションの設定 - 省電力とパフォーマンス重視
  12. 定期的にファイルをバックアップ - Windows7
  13. システムのセキュリティ状況を確認 - Windows7
  14. Windows7 - Windows Update 更新履歴を表示する(成功・失敗)

関連記事(一部広告含む)