今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 の使い方と設定
  3. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  4. Windows10 - Internet Explorer を使う方法
  5. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ

VirtualBox - プロセッサー(CPU)のコア数を変更する方法

スポンサーリンク

VirtualBox上の仮想マシンに割り当てるプロセッサー(CPU)のコア数を変更する方法を紹介します。

プロセッサー(CPU)数を増やすと、仮想マシン上では複数の CPU と認識されるので、アプリやプログラムの処理能力が向上します。

仮想マシンのプロセッサー数を変更

それでは変更方法をみていきます。

スポンサーリンク

virtualbox-processors-settings-01
VirtualBox を起動します。

virtualbox-processors-settings-02
プロセッサー数を変更したい仮想マシンを選択します(ここでは「Windows10」)。

プロセッサー数を変更する場合は仮想マシンを「電源オフ」にしておく必要があります。

virtualbox-processors-settings-03
歯車アイコンの「設定」をクリックします。

virtualbox-processors-settings-04
クリックすると「設定」ウィンドウが表示されるので、上部の「システム」をクリックします。

virtualbox-processors-settings-05
システムの設定です。

「プロセッサー」をクリックしましょう。

virtualbox-processors-settings-06
プロセッサーの設定です。

プロセッサー数をお好みの数に変更しましょう。

変更できるコア数はホストコンピューターによって異なります。

virtualbox-processors-settings-07
ここではプロセッサー数を「2」にしてみました。

virtualbox-processors-settings-08
プロセッサーの使用率制限を行うこともできます。

virtualbox-processors-settings-09
設定が完了したら、「OK」をクリックします。

virtualbox-processors-settings-10
複数のプロセッサー数を設定した場合は、このようにプロセッサー数をホーム画面で確認できるようになります。

スポンサーリンク