MENU

Windows 11 – マウス感度を設定・変更する方法

Windows 11でマウスの感度を設定・変更する方法を紹介します。

マウス感度を変更することで、Windows11上でのマウスポインターの動きは大きく変わってきます。慣れ親しんだマウス感度を変更すると、仕事の効率が大きく下がる可能性があります。

マウス感度が低いと(マウスポインターが遅いと)デスクトップの端がやたらと遠くに感じますし、マウス感度が高すぎると正確なクリックが難しくなり、細かい操作ができなくなる可能性があります。

また、FPSなどのゲームをする場合はエイミングにも影響するので、適切なマウス感度に設定しておきましょう。

それではWindows11でマウス感度を設定・変更する方法をみていきます。

Windowsの設定からマウス感度を設定する方法

それでは実際にマウスの設定を変更してみましょう。

  1. 「Windowsロゴ」を右クリックし
  2. 「設定」をクリックします。

Windowsの設定

Windowsの設定です。

  1. 左メニューの [Bluetoothとデバイス] を選択し
  2. [マウス] を選択しましょう。

マウスポインターの速度(感度)

[マウスポインターの速度] のスライダーを左右にドラッグしましょう。

  • 左にスライド→ポインターの速度は遅くなります。
    →マウス感度が弱くなります。
  • 右にスライド→ポインターの速度は早くなります。
    →マウス感度は強くなります。

コントロールパネルからマウス感度を設定する方法

コントロールパネルからもマウス感度を設定することができます。次の手順をご覧ください。

マウス感度の設定手順
  1. スタートメニューの検索フォームに「control」と入力・検索し、コントロールパネルを起動します。
  2. コントロールパネルの「ハードウェアとサウンド」を選択します。
  3. 「デバイスとプリンター」項目の「マウス」をクリックすると、「マウスのプロパティ」ウィンドウが表示されます。
  4. 「ポインターオプション」タブを選択し、ポインターの速度を選択しましょう。
  5. スライドバーを左右に動かすことで、ポインターの速度を選択することができます。

スタートメニューのカスタマイズすることができます(Windows 11 スタートメニューをカスタマイズする方法は?)。

Logicool G HUB

ロジクールのゲーミング・マウスを使用している場合は、ゲーミングギアの可能性を最大限に引き出すためのアプリ「Logicool G HUB」からマウス感度を設定することができます。

Logicool G HUB マウス感度設定手順
  1. インストールしたアプリ「Logicool G HUB」し、マウスを登録しておきましょう。
  2. タスクバーのシステムアイコンにある「Logicool G HUB」をクリックします。
  3. マウス感度を変更したい「マウス」を選択し
  4. 「感度(DPI)」から選択しましょう。あるいは「DPI速度」をスライドしましょう。

ロジクールのアプリ「Logicool G HUB」のインストールはこちらを参考にしてください。
「Logicool G HUB」のダウンロード・インストールする方法 – ロジクール

マウス設定にまとめてみました。ご参考にどうぞ。
Windows 11 マウスの設定を変更する方法まとめ

Windows 11の人気記事