MENU

Windows11のスクロール方向を変更する方法

Windows 11のスクロール方向を変更する方法を紹介します。

Windows 11のスクロール方向のデフォルト設定は次の通りです。

  • マウスホイールを下に回すと、画面は下へスクロール
  • タッチパッドを下にスワイプすると、画面は上へスクロール

マウスとタッチパッドは逆の方向に動きます。

スマホやタブレットを使用するようになってからスワイプする動きマウスホイールを回す動きを自然と逆向きにスクロールするのに慣れてきましたが、違和感がある。あるいはMacユーザーなので、スワイプの動きにマウスホイールの動きを合わせたい。

そんな方のために今回はタッチパッドとマウスホイールのスクロール方向を変更する方法を紹介します。

タッチパッドのスクロール方向を変更する方法

まずはタッチパッドのスクロール方向を変更する方法をみていきます。

①「スタートボタン」を右クリックし
②「設定」を選択します。

Windowsの設定

Windowsの設定です。
①左メニューの「Bluetoothとデバイス」を選択し
②「タッチパッド」をクリックします。

タッチパッドのスクロール設定

タッチパッドの設定です。
①「スクロールとズーム」を選択し
②スクロール方向を選択しましょう。どちらかを選びましょう。

  • ダウンモーションで上にスクロール
  • ダウンモーションで下にスクロール

マウスのスクロール方向を変更する方法

次はマウスのスクロール方向を変更する方法をみていきます。

Windows 11にはマウスホイールのスクロール方向を変更する設定は用意されていません。レジストリを修正する必要があります。

※ レジストリを修正する前に次の記事を参考にバックアップを取得しましょう。

デバイスマネジャー

①「スタートボタン」を右クリックし
②「デバイスマネジャー」を選択します。

デバイスマネジャーです。
①「マウスその他のポインティングデバイス」から「HID準拠マウス」を右クリックします。
②「プロパティ」をクリックします。

HID準拠マウスのプロパティです。
①「詳細」タブを選択し
②プロパティから「デバイスインスタンスパス」を選択します。
③「値」をメモりましょう。

レジストリエディターの起動

①スタートメニューで「regedit」を検索し
レジストリエディターの「開く」をクリックします。

ユーザーアカウント制御です。
「はい」をクリックします。

レジストリエディターです。
①次のパスにアクセスし

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Enum\HID

②先ほどメモった値の下にある「FlipFlopWheel」をダブルクリックしましょう。
③「値のデータ」を編集します。「0」がデフォルトのスクロール方向。「1」に変更するとスクロール方向が変わります。
④「OK」をクリックします。

Windows11のマウス設定まとめ

Windows11 マウス設定にまとめてみました。ご参考にどうぞ。