MENU

Windows 11 - マウスポインターが見つからない場合の対処方法

Windows 11 でマウスが見つからない場合の対処方法を紹介します。

Windows 11 に 「解像度の高いディスプレイ」や「複数のディスプレイ」を接続している場合、画面上のマウスポインターを見失うことがあり、マウスを動かしながら画面を見渡すことがよくあります。

本記事では、Windows 11 でマウスポインターを素早く見つける方法を紹介します。

対処法①:Ctrlキーでマウスポインターを見つける

Ctrl キーでマウスポインターを見つける方法です。

  1. [設定] を起動する。

    1. [スタートボタン] を右クリックし
    2. [設定] を選択します。

    ※ [設定] を起動する方法はいくつかあります。詳しくは、Windows 11 「Windowsの設定」を起動する方法をご覧ください。

  2. [個人用設定] → [テーマ] を選択する。

    1. 設定の左メニュー [個人用設定] を選択し
    2. [テーマ] をクリックします。
  3. [マウスカーソル] をクリックする。

  4. [Ctrl キーを押すとポインター位置を表示する] を有効にする。

    1. [ポインターオプション] タブを選択し
    2. [Ctrl キーを押すとポインター位置を表示する] にチェックを入れ
    3. [OK] をクリックします。
  5. [Ctrl] キーを押してみよう。

    Ctrl キーを押してみましょう。


    すると、このようにマウスポインターのまわりに同心円状の輪っかが表示されます。

    これでマウスポインターが見つけやすくなりますね。

対処法①:Windows 11 Ctrlキーでマウスポインターを見つける方法の解説は終了です。

対処法②:マウスポインターを大きくする方法もあわせてご覧ください。

対処法②:マウスポインターを大きくする

マウスポインターを大きくすることで、見つけやすくする方法です。

  1. [スタートボタン] を右クリックし、[設定] を選択します。

  2. 設定の左メニュー [アクセシビリティ] を選択し、[マウスポインターとタッチ] をクリックします。

  3. マウスポインターのスタイルで、[カスタム] を選択しています。

  4. マウスポインターの [色] [サイズ] を調整します。


    このようにマウスポインターが大きくなるので、見つけやすくなりますね。

Windows 11 の人気記事