MENU

Windows 11 - 「ポインターの精度を高める」をオフ(無効)にする方法

Windows 11の「ポインターの精度を高める」をオフ(無効)にする方法を紹介します。

ゲームやお絵かきなど繊細なマウス操作が必要な場合、マウス加速が邪魔になる可能性があります。

マウス加速は、Windows11の「ポインターの精度を高める」を無効にすることで、オフ(無効)にすることができるので、ここではその方法をみていきます。

※ マウス加速とは、マウスを動かす速度によってカーソルの移動距離が変化する機能のことです。速くマウスを動かすと、カーソルの移動距離が大きくなり、遅くマウスを動かすとカーソルの移動距離が小さくなります。

※ Windows側のマウス設定に影響しないゲーム・アプリもあります。その場合はゲーム・アプリ側でマウス加速をオフにしましょう。

マウス加速をオフにする方法は?

マウス加速をオフにする方法は次の手順です。

  1. [設定] を起動する

    1. [スタートボタン] を右クリックし
    2. [設定] をクリックします。
  2. [Bluetooth とデバイス] → [マウス] を選択する

    1. 設定の左メニューの [Bluetoothとデバイス] を選択し
    2. [マウス] をクリックします。
  3. [ポインターの精度を高める] からチェックをはずす


    マウスのプロパティです。

    1. [ポインターオプション] タブを選択
    2. [ポインターの精度を高める] からチェックをはずし
    3. [OK] をクリックします。

マウス加速をオンにする方法は以下で解説していますので、引き続きご覧ください。

マウス加速をオンにする方法は?

マウス加速をオンにする方法は次の手順です。

  1. 「Windowsロゴ」を右クリックし、「設定」をクリックします。

  2. 左メニューの「Bluetoothとデバイス」を選択し、「マウス」をクリックします。

  3. 「ポインターオプション」タブを選択

  4. 「ポインターの精度を高める」からチェックを入れ、「OK」をクリックします。

  5. これでマウス加速が「オン」になります。

    オフィス作業など繊細なマウスの動きが必要ない場合、少ないマウスの操作で大きくカーソルを動かすことができるので、マウス加速を [オン] にしておきましょう。

Windows 11 の人気記事