MENU

Windows 11 – リモートデスクトップのポート番号を変更する方法

Windows11のリモートデスクトップのポート番号を変更する方法を紹介します。

リモートデスクトップとは、Windows(パソコン)をネットワーク経由で操作することができる遠隔操作機能のことです。Windowsからはもちろん、Linux・Mac・タブレット・スマホから、Windowsを遠隔操作できる便利な機能です。

Windowsにリモートデスクトップ接続するには、RDP(Remote Desktop Protcol)というプロトコルを使い、ポート番号 [3389] を使用します。

RDPのプロトコルを経由して、ネットワーク上のWindowsを攻撃するランサムウェアもあるので、ポート番号を [3389] から変更しておきましょう。

ここではリモートデスクトップのポート番号を変更する方法、変更したポート番号を確認する方法をみていきます。

リモートデスクトップを有効にする方法はこちらをご覧ください。
Windows 11 リモートデスクトップを有効にする方法

リモートデスクトップのポート番号を変更する方法は?

リモートデスクトップのポート番号を変更する方法は次の手順です。

※ ポート番号の変更にはレジストリエディターを使用します。レジストリを修正する前にバックアップを取得しましょう。詳しくは、Windows 11 レジストリをバックアップ・復元する方法をご覧ください

レジストリエディターの起動する

① スタートメニューの検索フォームに [regedit] と入力・検索し
② [レジストリエディター] を起動します。

ユーザーアカウント制御です。[はい] をクリックします。

パスを移動し、「PortNumber」をダブルクリックする

レジストリーエディターです。
① 次のパスに移動し
② [PortNumber] をダブルクリックします。

コンピューター\HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Terminal Server\WinStations\RDP-Tcp

ポート番号を変更する

ポート番号の変更です。
① [10進数] を選択し
② [値のデータ] を修正します( [3389] から変更しましょう)
③ [OK] をクリックします。

パソコンを再起動する

パソコンを再起動し、設定を反映しましょう。

これで設定完了です。

これで Windows 11 リモートデスクトップのポート番号を変更する方法の解説は終了です。引き続きポート番号を確認する方法をご覧ください。

リモートデスクトップのポート番号を確認する方法は?

リモートデスクトップのポート番号を確認する方法は次の手順です。

「設定」を起動する

① [スタートボタン] を右クリックし
② [設定] を選択します。

「システム」→「リモートデスクトップ」を選択する

Windowsの設定です。
① 左側にある [システム] を選択し
② [リモートデスクトップ] をクリックします。

リモートデスクトップのポート番号を確認する

① [リモートデスクトップ] を選択し
② [ポート番号] を確認しましょう。

先ほど変更したポート番号になっていれば、OKです。

これで Windows 11 リモートデスクトップのポート番号を確認する方法の解説は終了です。

ファイアウォールを有効にしている場合は、変更したポート番号がブロックされます(通信できません)。ポート番号の通信を許可する方法をご覧ください。

リモートデスクトップのポート番号の通信を許可する方法は?

リモートデスクトップのポート番号の通信を許可する方法は次の手順です。

リモートデスクトップの通信を許可する方法
  1. スタートメニューの検索フォームに [セキュリティ] と入力・検索し、[Windows セキュリティ] を起動しましょう。
  2. 左メニューの [ファイアウォールとネットワーク保護] を選択し、[詳細設定] をクリックします。
  3. Windows Defender ファイアウォールです。[受信の規則] を選択し、[新しい規則] をクリックします。
  4. 作成するファイアウォールの [規則の種類] です。[ポート] を選択し、[次へ] をクリックします。
  5. [TCP] を選択、[特定のローカルポート] を選択し、開放したいリモートデスクトップの [ポート番号] を入力します。[次へ] をクリックします。
  6. [接続を許可する] を選択し、[次へ] をクリックします。
  7. 適用するネットワーク [ドメイン] [プライベート] [パブリック] にチェックを入れ/外し、[次へ] をクリックします。
  8. [名前] と [説明] を入力し、[完了] をクリックします。
  9. これでリモートデスクトップの接続を許可することができます。

※ ポート番号の通信に関する詳しい解説は、Windows 11 特定ポート番号の通信を許可する方法をご覧ください

これで Windows 11 リモートデスクトップのポート番号の通信を許可する方法の解説は終了です。その他の Windows 11 の設定と使い方をまとめていますので、ご参考にどうぞ。

Windows 11の人気記事