MENU

Windows11の集中モードを設定する方法

Windows11の集中モードを設定する方法を紹介します。

Windows11には、仕事やゲームなどのタスクに集中するために「通知」を制限する「集中モード」があります。

集中モードを設定することで

このような「通知」は表示されなくなります。

大切なタスクのために! 気が散らないように! 集中モードの使い方を覚えておきましょう。

クイック設定から集中モードを設定する方法

クイック設定から集中モードを設定する方法をみていきます。

タスクバーの右にあるアイコンをクリックします。

クイック設定

クイック設定です。
[集中モード] をクリックしましょう。

デフォルトでは [集中モード] はオフになっています。

集中モードがオンに(重要な通知のみ)

[集中モード] がオンになりました。

[集中モード] がオフの状態から、一度クリックすると [重要な通知のみ] が表示されるようになります。

もう一度、[集中モード] をクリックすると

集中モード(アラームのみ)

[集中モード] がアラームのみになります。

すべての通知が非表示になり、アラームのみになります。

もう一度、[集中モード] をクリックすると、集中モードは [オフ] になります。

Windowsの設定から集中モードを設定する方法

Windowsの設定から集中モードを設定する方法

①[スタートボタン] を右クリックし
②[設定] を選択します。

Windowsの設定

Windowsの設定です。
①左メニューの [システム] を選択し
②[集中モード] をクリックします。

集中モード

集中モードを設定しましょう。

表示や音で受信する通知を選択して集中できるようにします。残りの通知は通知センターに直接転送され、いつでも見ることができます。

①デフォルトでは [オフ]になっているので [重要な通知のみ] [アラームのみ] のどちらかを選択しましょう。

  • オフ
  • 重要な通知のみ
  • アラームのみ

②[集中モードがオンの間に見逃した通知を表示する] には、必要であればチェックを入れましょう。