今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 の使い方と設定
  3. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  4. Windows10 - システムの復元 - 以前の復元ポイントの状態に戻す
  5. Windows10 - PCを初期状態に戻す(初期化) - すべてのファイルを削除

iPhone - カーソル移動 - 3D Touch(3Dタッチ)を使って

スポンサーリンク

iPhone の 3D Touch(3Dタッチ)を使って、カーソルを移動する方法を紹介します。

3D Touch(3Dタッチ)とは

iPhone 6s/6s Plus から搭載された新しいマルチタッチ操作のことです。タップとは異なる強さで、画面を少し強めに押すことでコンテンツのプレビュー・操作・コンテキストメニューが表示されるなど、パソコンのマウスの右クリックのような操作を行えます。

カーソル移動 - 3D Touchを使って

それでは実際に 3D Touch を使って、カーソルを移動してみましょう。

iphone-cursor-control-3d-touch-01

アプリ「メモ」を起動し

iphone-cursor-control-3d-touch-02

適当にテキストを入力してみましょう。

iphone-cursor-control-3d-touch-03

キーボードの部分の画面をぐっと! 強く押してみましょう。

iphone-cursor-control-3d-touch-04

すると、このようにキーボードの文字が消えます。

スポンサーリンク
iphone-cursor-control-3d-touch-05

画面を押し込んだまま、上下左右に動かしてみると

iphone-cursor-control-3d-touch-06

このようにカーソルを移動することができます。

iphone-cursor-control-3d-touch-07

カーソルを移動したい位置まで動かしたら、手を離しましょう。

iphone-cursor-control-3d-touch-08

英語キーボードでも同じように

キーボードの部分の画面をぐっと! 強く押しこんで

iphone-cursor-control-3d-touch-09

カーソルを移動することができます。

関連記事(一部広告含む)