今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 の使い方と設定
  3. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  4. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

iPhone/iPad - 英語の大文字を連続で - Caps Lockの使い方

スポンサーリンク

iPhone/iPad の英語キーボードで、英語(アルファベット)の大文字で連続で入力する方法を紹介します。

iOS(iPhone/iPad)にはパソコンと同じように「Caps Lock」が用意されているので、この機能を使って英語の大文字を連続することができます。

ここでは「Caps Lock」の設定(オン/オフ)と使い方をみていきます。

Caps Lock の設定

まずは Caps Lock の設定をみてきます。ここでは iPhone の画面を使っていますが、iPadでも同じように設定することができます。

スポンサーリンク
iphone-ipad-keyboard-use-caps-lock-01

ホーム画面の「設定」をタップします。

iphone-ipad-keyboard-use-caps-lock-02

設定です。

「一般」をタップします。

iphone-ipad-keyboard-use-caps-lock-03

「設定 - 一般」です。

画面を下へスクロールし

iphone-ipad-keyboard-use-caps-lock-04

「キーボード」をタップします。

iphone-ipad-keyboard-use-caps-lock-05

画面を下へスクロールし

iphone-ipad-keyboard-use-caps-lock-06

Caps Lock の使用を「オン(緑色)」になっているかを確認しましょう。

※ デフォルトでは「オン(緑色)」になっています。

Caps Lock の使い方

iphone-ipad-keyboard-use-caps-lock-07

アプリ「メモ」で Caps Lock を使ってみましょう。

iphone-ipad-keyboard-use-caps-lock-08

英語キーボードに切り替え

iphone-ipad-keyboard-use-caps-lock-09

「Shift(↑の矢印)」をポンポンとリズミカルにダブルタップしましょう。

iphone-ipad-keyboard-use-caps-lock-10

すると、このように「矢印の形状」が変化します。

これで「Caps Lock」がオンになりました。

iphone-ipad-keyboard-use-caps-lock-11

すると、このように英語(アルファベット)の大文字を連続で入力することができます。

スポンサーリンク

関連記事と広告