今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 の使い方と設定
  3. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  4. Windows10 - システムの復元 - 以前の復元ポイントの状態に戻す
  5. Windows10 - PCを初期状態に戻す(初期化) - すべてのファイルを削除

iPhone/iPad - キーボード - ユーザ辞書の使い方(単語追加)

スポンサーリンク

iPhone/iPad のユーザ辞書の使い方を紹介します。

よく使う単語や文章(センテンス)をキーボードのユーザー辞書に単語登録しておくと、入力の手間を省略できます。

便利な機能なので、ユーザ辞書の使い方(単語追加)を覚えておきましょう。

キーボード - ユーザ辞書の使い方(単語追加)

ここではiPhoneの画面を使って、設定方法を紹介します。iPadでも同じように設定することができます。

iphone-ipad-user-dictionary-01

ホーム画面の「設定」をタップします。

iphone-ipad-user-dictionary-02

設定です。

「一般」をタップしましょう。

iphone-ipad-user-dictionary-03

画面を下へスクロールし

iphone-ipad-user-dictionary-04

「キーボード」をタップします。

iphone-ipad-user-dictionary-05

キーボードです。

「ユーザ辞書」をタップしましょう。

iphone-ipad-user-dictionary-06

右上の「+」をタップします。

スポンサーリンク
iphone-ipad-user-dictionary-07

「単語」と「よみ」を登録しましょう。

※ この例では「よろ」と入力すると、「よろしくお願いします」と変換される単語を登録してみます。

iphone-ipad-user-dictionary-08

「保存」をタップしましょう。

実際にユーザ辞書を使ってみましょう。

iphone-ipad-user-dictionary-09

このように単語が登録されます。

それでは実際に登録した単語を入力してみましょう。

iphone-ipad-user-dictionary-10

ホーム画面のアプリ「メモ」を起動しましょう。

iphone-ipad-user-dictionary-11

「よろ」と入力すると

iphone-ipad-user-dictionary-12

「よろしくお願いします」と表示されるので、タップすると

iphone-ipad-user-dictionary-13

このように入力されます。

関連記事(一部広告含む)