MENU

iPhone – iTunes と Wi-Fi 経由で同期(Windows) – iPad

iPhone/iPad を iTunes と Wi-Fi経由で同期する方法を紹介します。

まずは、iOS デバイス(iPhoneやiPad)を iTunes との Wi-Fi 同期を有効にする設定を行います。

目次

iTunes と Wi-Fi 経由で同期

ここでは iPhone を使って、「iTunes と Wi-Fi 経由で同期」する方法を紹介します。iPad でも同じ操作で同期することができます。


Wi-Fi 経由で同期したい iPhone をパソコンとケーブルで接続します。

それでは設定していきましょう。


アプリ「iTunes」を起動しましょう。


「続ける」をクリックします。

このコンピュータがiPhone上の情報にアクセスするのを許可しますか?

アクセスを許可するにはお使いのiPhoneで応答してください。

iPhoneで操作

接続した iPhone をみると、このようなポップアップが表示されているので「信頼」をタップします。

このコンピュータを信頼しますか?
設定とデータはワイヤレスまたはケーブルで接続されたとき○×からアクセスできるようになります。

接続したコンピュータを信頼するために、iPhoneの「パスコード」を入力しましょう。


すると、iTunes に「iPhone」アイコンが表示されるので、それをクリックしましょう。


すると、iPhoneの設定画面が表示されます。


①「Wi-Fi 経由でこの iPhone と同期」にチェックを入れ、②「適用」をクリックします。

これで「iTunes との Wi-Fi 同期」が有効になりました。

Wi-Fi 経由で、iPhone と iTunes を同期

それでは実際に Wi-Fi 経由で同期してみましょう。


iPhoneとWindowsを接続しているケーブルをはずし、Windowsを再起動しましょう。


再起動後、iTunesを起動すると

このようにWi−Fi経由で「iPhone」を見つけてくれるので、それをクリックします。


「同期」をクリックすれば、Wi-Fi経由で同期することができます。

Mac で同期

iCloud でバックアップ

iPhone の使い方

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ
URLをコピーする
URLをコピーしました!

関連記事

目次
閉じる