今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  3. Windows10 - スタートメニュー(画面)の設定
  4. Microsoft OneDrive の使い方と設定
  5. Windows10 - アプリのスタートアップを無効にする方法

iPhone/iPad - iTunes と Wi-Fi 経由で同期

スポンサーリンク

iPhone/iPad を iTunes と Wi-Fi経由で同期する方法を紹介します。

まずは、iOS デバイス(iPhoneやiPad)を iTunes との Wi-Fi 同期を有効にする設定を行います。

一度設定しておくと、自動でWi-Fi経由で同期されるので便利です。

iTunes と Wi-Fi 経由で同期

ここでは iPhone を使って、「iTunes と Wi-Fi 経由で同期」する方法を紹介します。iPad でも同じ操作で同期することができます。

ios-itunes-wi-fi-sync-00
Wi-Fi 経由で同期したい iOS デバイス(ここでは iPhone)をパソコンと接続します。

それでは設定していきましょう。

アプリ「iTunes」を起動し


iPhone の設定画面から

  • Wi-Fi 経由でこの iPhone と同期

にチェックを入れ


「適用」をクリックします。

これで「iTunes との Wi-Fi 同期」が有効になりました。それでは iPhone から Wi-Fi 経由で同期してみましょう。

iPhone ホーム画面の「設定」をタップします。

設定です。

画面を下へスクロールし

「一般」をタップします。

スポンサーリンク

「設定 - 一般」です。

画面を下へスクロールします。

「iTunes Wi-Fi同期」をタップします。

iPhoneは、電源およびWi-Fiに接続されているときに、コンピュータのiTunesに自動的に同期されます。

とのことです。

手動で同期する際は「今すぐ同期」をタップします。

すると、Wi-Fi 経由で同期が はじまります。

しばらくすると同期が完了し

「前回の同期」の日時が更新されます。

関連記事(一部広告含む)