Mac - スクリーンショットで撮影したウィンドウから影をなくす

Macのスクリーンショットで撮影したウィンドウから影をなくす方法を紹介します。

デフォルトの設定で、「アクティブなウィンドウ」をスクリーンショット撮影すると、


このような影がついた立体的な画像を撮影してくれます。

しかし、ブログなどの限られたスペース上にこの画像を配置する場合には、この影のせいでメインの部分が小さくなってしまいます。

そのため……

影なんていらない!

そう思われる方も多いのではないでしょうか。そこで、ここではスクリーンショットを影なしに設定する方法を紹介します。

スクリーンショットで撮影したウィンドウから影をなくす

それでは実際に設定してみましょう。


Finder の「アプリケーション」→「ユーティリティ」にアクセスし

スポンサーリンク


「ターミナル」を起動し、次のコマンドを実行します。

$ defaults write com.apple.screencapture disable-shadow -boolean true

SystemUIServerを再起動し、設定を反映します。

$ killall SystemUIServer

これで、影なしの設定完了です。ウィンドウのスクリーンショットを撮影してみましょう。


このようなスクリーンショットになります。

影ありに戻したい場合は、次のコマンドを実行すればOKです。

$ defaults write com.apple.screencapture disable-shadow -boolean false

SystemUIServerを再起動し、設定を反映します。

$ killall SystemUIServer

画像関連の人気記事

  1. Mac - スクリーンショットで撮影した画像の保存場所を変更
  2. Mac - 複数の画像ファイルを一括リサイズする方法
  3. Mac - 写真の「Exif」を確認する方法
  4. Macのスクリーンショットで撮影した画像のファイル形式を変更

関連記事(一部広告含む)