サインイン画面で「NumLock」キーをオンに - Windows8

スポンサーリンク

Windows8のサインイン画面で「NumLock」キーをオン(有効)にする方法を紹介します。

windows-8-sign-in-numlock-on-01
「Windows」キーを押しながら「R」キーを押すと、このように「ファイル名を指定して実行」ウィンドウがひょうじされます。

※ Windows8には他にも便利なショートカットキーがあります。詳細はこちらを参考にしてください。
» Windows8 - キーボードショートカットの一覧表

windows-8-sign-in-numlock-on-02
名前欄に「regedit」と入力し、「OK」をクリックします。

windows-8-sign-in-numlock-on-03
すると、「レジストリエディター」が起動するので、以下のパスへアクセスします。

HKEY_USERS¥.DEFAULT¥Control Panel¥Keyboard

Numlockをオン(有効に)

Numlockをオンに設定しましょう。

スポンサーリンク

windows-8-sign-in-numlock-on-04
「Keyboard」の中から「InitialKeyboardIndicators」を探し、それをダブルクリックします。

windows-8-sign-in-numlock-on-05
クリックすると「文字列の編集」ウィンドウが表示されるので「値のデータ」を以下のように変更し「OK」をクリックします。

「2147483648」→「2」

windows-8-sign-in-numlock-on-06
「InitialKeyboardIndicators」のデータが「2」に変更されれば、OKです。

Numlockをオフ(無効に)

次はNumlockをオフにしてみましょう。

windows-8-sign-in-numlock-on-07
「InitialKeyboardIndicators」のデータを「0」に変更します。これで、OKです。

関連記事(一部広告含む)