今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 の使い方と設定
  3. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  4. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

Mac - 重複ファイルの検索・削除 - アプリ「Duplicate Detective」

スポンサーリンク

Mac の重複ファイルの検索と削除をしてくれるアプリ「Duplicate Detective」を紹介します。

Macアプリ「Duplicate Detective」

まずは、こちらからMacアプリ「Duplicate Detective」をインストールしましょう。

Duplicate Detective - FIPLAB Ltd

価格: ¥360(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ
© 2015 FIPLAB Ltd

スポンサーリンク

mac-app-duplicate-detective-01
Finder を起動し「アプリケーション」フォルダからアプリ「Duplicate Detective」を起動します。

mac-app-duplicate-detective-02
起動すると、メーリングリストの登録と推奨アプリが表示されるので、ちらっとみて「Continue」をクリックします。

mac-app-duplicate-detective-03
すると、このようなウィンドウが表示されるので、

mac-app-duplicate-detective-04
Finder から重複ファイルを検索・削除したいフォルダをドラッグ&ドロップしましょう。

※ ここではホームフォルダをドラッグ&ドロップしています。

mac-app-duplicate-detective-05
「Start Scan」をクリックします。

mac-app-duplicate-detective-06
すると、検索がはじまります。

mac-app-duplicate-detective-07
検索が終了すると、次の結果が表示されます。

  • Files Scanned(スキャンしたファイル数)
  • Duplicated Found(重複ファイル数)
  • Found(重複している容量)

mac-app-duplicate-detective-08
「Next」をクリックします。

mac-app-duplicate-detective-09
すると、左サイドに重複フォルダ・ファイルが表示されるので、どれかを選択しましょう。

mac-app-duplicate-detective-10
選択すると、重複しているフォルダのパスが表示されるので、

mac-app-duplicate-detective-11
削除したい方にチェックを入れ

mac-app-duplicate-detective-12
「Next」をクリックします。

mac-app-duplicate-detective-13
削除するフォルダの確認です。「Clean」をクリックします。

mac-app-duplicate-detective-14
すると、重複ファイルが削除されます。

長い間、Mac を利用していると重複ファイルが増えているかもしれないので、このアプリを使って重複ファイルの確認・削除を行いましょう。

Duplicate Detective - FIPLAB Ltd

価格: ¥360(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ
© 2015 FIPLAB Ltd

スポンサーリンク