今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - Internet Explorer を使う方法
  5. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ

Twitter(ツイッター) - クオリティーフィルターの設定

スポンサーリンク

ここでは、Twitter(ツイッター)のクオリティーフィルターの設定方法をみていきます。

クオリティーフィルターとは

アカウントの位置情報などを基に「表示されるツイートのクオリティ」をアップする機能のことです。また、ボットなどによる重複するツイート、不快なツイートが表示されなくなります。

デフォルトでは「クオリティーフィルター」が「オン」になっていますが、この設定は「オン/オフ」を切り替えることができるので、その方法をみていきます。

クオリティーフィルターの設定

それでは設定方法をみていきましょう。

スポンサーリンク

twitter-notifications-quality-filter-01
まずは、Twitter にログインしましょう。

twitter-notifications-quality-filter-02
画面右上のユーザーアイコンをクリックし

twitter-notifications-quality-filter-03
表示されるメニューから「設定」をクリックします。

twitter-notifications-quality-filter-04
左メニューの「通知」をクリックします。

twitter-notifications-quality-filter-05
すると、通知の「フィルターされたツイート」が表示されるので

このようにデフォルトでは「クオリティーフィルター」が「オン」になっています。

twitter-notifications-quality-filter-06
「クオリティーフィルター」から

twitter-notifications-quality-filter-07
チェックをはずし

twitter-notifications-quality-filter-08
「変更を保存」をクリックしましょう。

twitter-notifications-quality-filter-09
「設定を保存しました。」というポップアップが表示されれば、設定完了です(クオリティーフィルターが「オフ」になりました)。

再度、「クオリティーフィルター」が「オン」にしたい場合は、この設定にチェックを入れましょう。

スポンサーリンク