今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - Windows Essentials のダウンロードとインストール
  5. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ

マウスの左右ボタンを入れ替える(左利き用) - Windows8

スポンサーリンク

Windows8で、マウスの左右ボタンを入れ替える方法を紹介します。

デフォルトの設定では、マウスは右利き用に設定されていますが、左利き用に変更することができます(左と右のボタンを役割を入れ替えることができます)。

正確に言うと選択やドラッグなどの主な機能に使うボタンを「主ボタン」、補助的に使うボタンを「副ボタン」と言うそうです。

ということで、ここではマウスの主ボタンと副ボタンを入れ替える方法を紹介します。

マウスの主ボタンと副ボタンを入れ替える方法

windows8-change-left-right-mouse-buttons-00
Windowsへサインインし、マウスカーソルを左下へもっていき右クリックする(「Windowsキー」を押しながら「Xキー」を押す)とクイックアクセスメニューが表示されるので、その中から「コントロールパネル」をクリックします。

スポンサーリンク

windows8-change-left-right-mouse-buttons-01
コントロールパネルから「ハードウェアとサウンド」をクリックします。

windows8-change-left-right-mouse-buttons-02
クリックすると「ハードウェアとサウンド」のメニューが表示されるので、「デバイスとプリンター」項目から「マウス」をクリックします。

windows8-change-left-right-mouse-buttons-03
クリックすると「マウスのプロパティ」ウィンドウが表示されます。

windows8-change-left-right-mouse-buttons-04
マウスの左右ボタンを入れ替える場合は「主と副のボタンを切り替える」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

これで設定完了です。

スポンサーリンク