今日の人気記事

  1. iPhone - 緊急速報の設定(アラートをオフ、音を鳴らさない)
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  4. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

iPhone/iPadアプリ「全ページのスクリーンショット」 - 縦長WEB画面をキャプチャ

スポンサーリンク

縦長WEB画面をキャプチャする iPhone/iPadアプリ「全ページのスクリーンショット」を紹介します。

iOSアプリ「全ページのスクリーンショット」

まずは、こちらからiOSアプリ「全ページのスクリーンショット」をインストールしましょう。

全ページのスクリーンショット - jun Cheng Liao

価格: ¥120(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ
© MenLonLJC

スポンサーリンク
iphone-ipad-app-screenshot-cutwebview-01

ホーム画面からインストールしたアプリ「CutWebView」を起動します。

iphone-ipad-app-screenshot-cutwebview-02

上部にある「Please enter a web site」というフォームに

iphone-ipad-app-screenshot-cutwebview-03

キャプチャしたいWebページの URL を入力しましょう。

iphone-ipad-app-screenshot-cutwebview-04

ここでは当サイト(https://pc-karuma.net/)を入力してみました。

入力したら「Go」をタップしましょう。

iphone-ipad-app-screenshot-cutwebview-05

Webページが表示されたら下部にある「カメラ」アイコンをタップしましょう。

iphone-ipad-app-screenshot-cutwebview-06

すると、「Please select mode」というポップアップが表示されます。

  • Visible area(見えてる範囲)
  • All WebPage(全ページ)
  • Custom(カスタム)
iphone-ipad-app-screenshot-cutwebview-07

ここでは全ページをキャプチャするので、「All WebPage」をタップしましょう。

iphone-ipad-app-screenshot-cutwebview-08

タップすると「Scanning and analysis, please wait」と表示されます。しばらく待ちましょう。

iphone-ipad-app-screenshot-cutwebview-09

しばらくすると「CutWebViewProが写真へのアクセスを求めています」というポップアップが表示されます。「OK」をタップしましょう。

iphone-ipad-app-screenshot-cutwebview-10

「Has been Saved to album...」と表示されれば、キャプチャ完了です。

iphone-ipad-app-screenshot-cutwebview-11

ホーム画面に戻り、アプリ「写真」をタップしましょう。

iphone-ipad-app-screenshot-cutwebview-12

すると、こんな画像が保存されています。

これが入力したURLの全ページのキャプチャです。

全ページのスクリーンショット - jun Cheng Liao

価格: ¥120(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ
© MenLonLJC

スポンサーリンク

関連記事と広告