MENU

iPhone - アプリのバックグラウンド更新を設定する方法(オン/オフ)

iPhone で アプリのバックグラウンド更新を設定する方法を紹介します。

Appのバックグラウンド更新を有効にすると、iPhone が Wi-Fi/モバイルデータ通信接続中 にコンテンツを更新することを許可します。

便利な機能なんですが、iPhone を使っていて [通信量を制限したい] [バッテリーを節約したい] ……といった場合には [オフ] にしておいた方がいいでしょう。あるいはアプリごとに更新を設定しておくのがいいでしょう。

アプリのバックグラウンド更新を設定する方法は?(オン/オフ)

iPhone Appのバックグラウンド更新を設定する方法は次の手順です。

  1. [設定] を開く


    ホーム画面の [設定] をタップします。

  2. [一般] を選択する


    iPhone の設定です。画面を下へスクロールし、[一般] をタップしましょう。

  3. [Appのバックグラウンド更新] を選択する


    一般設定です。[Appのバックグラウンド更新] をタップします。

  4. [Appのバックグラウンド更新] を設定する


    [Appのバックグラウンド更新] をタップしましょう。


    デフォルトでは [Wi-Fi] に設定されていますが、通信量を節約したい場合は [オフ] にしましょう。

    • オフ
    • Wi-Fi
    • Wi-Fiとモバイル通信
  5. アプリごとにバックグラウンド更新を設定する


    アプリごとにバックグラウンド更新のオン/オフを設定することもできます。あわせて設定しておきましょう。

これで iPhone Appのバックグラウンド更新を設定する方法は次の手順です。

iPhone の人気記事