今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 の使い方と設定
  3. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  4. Windows10 - システムの復元 - 以前の復元ポイントの状態に戻す
  5. Windows10 - PCを初期状態に戻す(初期化) - すべてのファイルを削除

iPhone/iPad - よく使う項目・履歴を非表示

スポンサーリンク

iPhone/iPad のよく使う項目・履歴を非表示にする方法を紹介します。

iphone-ipad-favorites-recents-01

ホームボタンをテンポよく2回押すと、アプリを切り替える画面(Appスイッチャー)の上部によく使う項目・履歴が表示されます。

iOS8 からの新機能です。

デフォルトの設定では、よく使う項目・履歴は表示するように設定されています。この設定は表示/非表示を切り替えることができるので、ここではその方法を紹介します。

よく使う項目・履歴を非表示

※ ここでは iPhone の画面を使って、設定方法を紹介します。iPad でも同じように設定することができます。

iphone-ipad-favorites-recents-02

ホーム画面の歯車アイコン「設定」をタップします。

iphone-ipad-favorites-recents-03

設定画面です。下へスクロールします。

iphone-ipad-favorites-recents-04

「メール/連絡先/カレンダー」をタップします。

iphone-ipad-favorites-recents-05

下へスクロールします。

スポンサーリンク
iphone-ipad-favorites-recents-06

「Appスイッチャーに表示」をタップします。

iphone-ipad-favorites-recents-07

「電話のよく使う項目」「履歴」を

iphone-ipad-favorites-recents-08

「オフ(白色)」にします。

iphone-ipad-favorites-recents-09

すると、このようによく使う項目・履歴が Appスイッチャーに表示されなくなります。

iphone-ipad-favorites-recents-10

よく使う項目・履歴を再度、表示させたくなったら「電話のよく使う項目」「履歴」を「オン(緑色)」にします。

関連記事(一部広告含む)