今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  4. Windows10 - IMEの予測入力の使用(有効/無効)と設定
  5. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法

Windows10 1903 へアップデート - 次のバージョンが利用可能に

スポンサーリンク

Windows 10 1903 へアップデートする方法を紹介します。

2019年05月21日に配信を開始した Windows10 May 2019 Update(1903) は順次自動更新を拡大しているようです。

自動更新が提供されると……Windows設定の「Windows Update」から


Windows 10 バージョン 1903 へアップデートできるようになります。

ということで、ここではアップデート方法をみていきます。

Windows10 1903 へアップデート

それでは実際にアップデートしてみましょう。


スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックします。


Windowsの設定です。

「更新とセキュリティ」をクリックします。


Windows Update(更新とセキュリティ)です。

Windows 10、バージョン 1903 の機能更新プログラム
Windows の次のバージョンが利用可能になりました。新しい機能とセキュリティ強化が用意されています。更新の準備ができらた、「今すぐダウンロードしてインストールする」を選択してください。

と表示されていれば、アップデートすることができます。


アップデートする場合は、「今すぐダウンロードしてインストール」をクリックしましょう。

スポンサーリンク


すると、アップデートの準備がはじまります。


次のアップデート・プログラムのダウンロードがはじまり


ダウンロードが終了するとインストールがはじまります。

※ ダウンロードとインストールにかなりの時間がかかります。


しばらくすると画面右下に次のようなポップアップが表示されます。

最新の Windows 機能更新プログラムをインストールするには、再起動してください
新しい機能やアプリのために他の更新プログラムより時間がかかることがあります。「今すぐ再起動」しない場合は、「今夜に再起動」を選択すると、夜間に再起動が行われます。

  • 時刻を選択
  • 今夜に再起動
  • 今すぐ再起動

のいずれかを選択し、「再起動」しましょう。

※ ここでは「今すぐ再起動」をクリックしています。


すると、更新プログラムの構成がはじまります。

更新プログラムの構成が完了し、サインインすると


Microsoft Edge が起動し「Windows へようこそ」という画面が表示されます。

新しい機能の紹介があるので、いろいろと確認しておきましょう。

関連記事(一部広告含む)