今日の人気記事

  1. iPhoneアプリ「Instagram」 英語表記→日本語に戻す - 表示言語がおかしい
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法
  4. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  5. Windows10 の使い方と設定

Windows10 - NTPサーバーの変更 - インターネット時刻

スポンサーリンク

Windows10 の時刻を自動的に合わせてくれる(同期する)「NTPサーバーの変更」方法をみていきます。

デフォルトの NTPサーバーは「time.windows.com」に設定されています。

ここではより安定している「独立行政法人 情報通信研究機構」が公開している日本標準時に直結しているNTPサーバー「ntp.nict.jp」への変更方法をみていきます。

NTPサーバーの変更 - インターネット時刻

それでは実際にNTPサーバーを変更してみましょう。


スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックします。


Windows の設定です。

「時刻と言語」をクリックします。


「日付と時刻」の設定です。

下の方にある「別のタイムゾーンの時計を追加する」をクリックしましょう。


すると、「日付と時刻」ウィンドウが表示されるので

「インターネット時刻」タブをクリックします。


インターネット時刻設定です。

デフォルトでは「time.windows.com」と自動的に同期するように設定されています。


「設定の変更」をクリックしましょう。

スポンサーリンク

  • インターネット時刻サーバーと同期する

にチェックが入っていることを確認し

サーバーに「ntp.nict.jp」と入力しましょう。


入力したら、「今すぐ更新」をクリックします。


すると、NTPサーバーと同期されます。

NTPサーバーとの同期にエラーが表示される場合は、ファイアウォールの設定を確認してみてください。NTPポートがブロックされている可能性があります。


「OK」をクリックします。


このように「変更したNTPサーバー」「次回の同期(日時)」が表示されます。


「OK」をクリックします。

これでNTPサーバーの変更は完了です。

関連記事(一部広告含む)