今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Windows10 - アプリのスタートアップを無効にする方法
  3. Windows10 - リモートデスクトップを有効(オン)に(コントロールパネル)
  4. Windows10 の使い方と設定
  5. Windows10 October 2018 Update(1809)へアップデートする方法

Windows10 - マウス使用時にタッチパッドを無効に

スポンサーリンク

Windows10 で、マウス使用時にタッチパッドを無効にする方法を紹介します。

ノートパソコンにはマウスがなくてもWindowsを操作できる「タッチパッド」が備わっています。

便利なタッチパッドですが、マウスを接続してしまえば不要になります。特にタイピング時に意図していないのにクリックされたり……といった誤作動もあるでしょう。

ということで、マウス使用時にタッチパッドを無効にする方法をみていきます。

Windows10 - マウス使用時にタッチパッドを無効に

それでは実際に設定してみましょう。


スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックします。


Windows の設定です。

「デバイス」をクリックしましょう。


デバイスの設定です。

左メニューの「タッチパッド」をクリックします。

スポンサーリンク


関連する設定の「追加の設定」をクリックします。


すると、「マウスのプロパティ」というウィンドウが表示されるので

  • USBマウス接続時に内蔵ポインティングデバイスを無効にする

にチェックを入れ


「OK」をクリックしましょう。

これで設定完了です。

関連記事(一部広告含む)