Windows10 - バックグラウンドで実行しているアプリを停止する方法

Windows10 のバックグラウンドで実行しているアプリを停止する方法を紹介します。

バックグラウンドで動いているアプリを停止すると! PCのシステム・リソースが節約され、パフォーマンスが向上します。不要なバックグラウンド・アプリは積極的に停止しておきましょう。また、

アプリのバックグラウンド実行を許可する(オン/オフ)

それでは実際に停止してみましょう。


スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックします。


Windowsの設定です。

「プライバシー」をクリックします。


プライバシーの設定です。

左メニューを下へスクロールし


「バックグラウンド・アプリ」をクリックします。


アプリのバックグラウンド実行を許可する。

特に理由がなければ、「オン」にしておきましょう。

バックグラウンドでの実行を許可するアプリを選んでください
使用していない時でも情報の受信や通知を許可して、常に最新の状態を維持できるようにするアプリを選択します。バックグラウンド・アプリを「オフ」にすると消費電力を節約できる可能性があります。

このようにデフォルトでは、さまままなアプリのバックグラウンド実行が「オン」になっています。


バックグラウンドで実行したくないアプリは「オフ」にしておきましょう。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

アプリ関連の人気記事

  1. Windows10 - アプリのスタートアップを無効に(削除)
  2. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  3. Windows10 - バックグラウンドで実行しているアプリを停止する方法
  4. Windows10 - Google Chrome のインストール(既定のブラウザ)
  5. Windows10 に Windows Media Player をインストールする
  6. Windows10 - アプリ「アラーム&クロック」を使ってみた
  7. Windows10 - クリップボード履歴の設定と使い方(オン/オフ)
  8. Windows10 - 既定のアプリを選択(変更)する方法
  9. Windows10 - OneDrive のアンインストール(削除)
  10. Windows10 - 手書き入力ノート・アプリ「Windows Journal」を使ってみた
  11. Windows10 - Internet Explorerをインストールする
  12. Windows10 - 既定(デフォルト)の Web ブラウザーを設定
  13. Windows10 - アプリ「People(アドレス帳)」を使ってみた
  14. Windows10 - アプリ「カレンダー」を使ってみた
  15. Windows10 - 「Alt + Tab」キーの動作を設定 - ショートカットキー

関連記事(一部広告含む)