今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 の使い方と設定
  3. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  4. Windows10 - アプリのスタートアップを無効にする方法
  5. Windows10 - ローカルグループポリシーエディターを起動する方法

Windows10 April 2018 Update(1803)へアップデートする方法

スポンサーリンク

Microsoft は、2018年04月30日に Windows10 の大型アップデート「April 2018 Update(1803)」の配信を開始しました。

ということで!

早速、「April 2018 Update」へアップデートしてみたので、ここではその方法をみていきます。

※ 自動更新は5月8日以降となるようです。

ちなみに「April 2018 Update」は、バージョン「1803」です。

Windows10 April 2018 Update へアップデート

それでは実際にアップデートしていきます。

スポンサーリンク


Windows 10 April 2018 Update が利用可能になりました。

「今すぐアップデート」をクリックし


「実行」をクリックしましょう。


ユーザーアカウント制御です。

「はい」をクリックし、アップデートを続行しましょう。


Windows 10 更新アシスタントです。

Windows 10 の最新バージョンへの更新です。

「今すぐ更新」をクリックしましょう。


PC と 新しい Windows 10 との互換性のチェックです。

  • CPU
  • メモリ
  • ディスク領域

「次へ」をクリックしましょう。


すると、更新プログラムのダウンロードと準備がはじまります。


更新プログラムの準備ができました。

作業中のファイルを保存し、PC を電源に接続した状態で、電源を入れたままにしておいてください。

とのことです。準備ができたら「今すぐ再起動」をクリックしましょう。


すると、ユーザーがサインアウトされ


続いて PC が再起動されます。


更新プログラムの構成がはじまります(アップデート中です)。

PC環境にも依ると思いますが、管理人はこのアップデートに15分程度の時間を要しました。


ユーザーアカウントへサインインしましょう。


こんにちは。


PC の更新プログラムがあります。

といったちょっとした設定・更新が行われ……しばらくすると……


デスクトップが表示されます。

Microsoft Edge が表示されていると思うので、ちらっと見ておきましょう。


これで「Windows10 April 2018 Update」へのアップデートは完了です。

タスクビューがありますね。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)