今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  3. Windows10 October 2018 Update(1809)へアップデートする方法
  4. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  5. Windows10 の使い方と設定

Windows10 October 2018 Update(1809)へアップデートする方法

スポンサーリンク

Microsoft は、2018年10月02日に Windows10 の大型アップデート「October 2018 Update(1809)」の配信を開始しました。

2018年10月06日:追記
Windows10 October 2018 Update(1809)へアップデートすると、ユーザーのデータが消える不具合があるとのこと。そのため! 現在、October 2018 Update(1809)へのアップデートできません(以下で紹介する方法ではアップデートできません)。ISOイメージファイルのダウンロードもできません。

ちなみに「October 2018 Update」は、バージョン「1809」です。

Windows10 October 2018 Update へアップデート

それでは実際にアップデートしていきます。

アップデートには、1時間くらいに時間がかかります……。大事な作業がある場合! それが終わってから、アップデートしましょう。


スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックします。


Windowsの設定です。

「更新とセキュリティ」をクリックしましょう。


Windows Update です。

「更新プログラムのチェック」をクリックしましょう。


すると、利用可能な更新プログラムが表示されます。

Windows 10、バージョン 1809 の機能更新プログラム

というのが、今回のアップデート本体です。


更新プログラムのダウンロード・インストールが実行されます。

しばらくすると……

スポンサーリンク


次のようなポップアップが表示されます。

最新の Windows 機能更新プログラムです
インストールできる状態です。新しい機能やアプリのために他の更新プログラムより時間がかかることがあります。いつインストールするかを指定できます。
今すぐ再起動するか、ご都合のよい自国を指定してください。

  • 時刻を選択
  • 再通知
  • 今すぐ再起動

※ ここでは「今すぐ再起動」を選択しています。


「今すぐ再起動」をクリックすると、Windows 10 の更新構成がはじまり


PC が再起動されます。


再起動後、更新プログラムの構成が実行されます。

※ 更新プログラムの構成中、PC は数回再起動します。


アップデートが終了すると、ロック画面が表示されるので


サインインしましょう。


サインインすると、Microsoft Edge に「Welcome to the October Update」というページが表示されます。新しい機能が確認できるので、ちらっと見ておきましょう。

関連記事(一部広告含む)