今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 の使い方と設定
  3. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  4. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

Windows10 - アプリを互換モードで実行する方法

スポンサーリンク

Windows10 で、アプリを互換モードで実行する方法を紹介します。

互換モードとは、「Windows Vista」「Windows 7」「Windows 8」といった従来の Windows OS と互換性のあるモードでアプリを実行できる機能のことです。

Windows 10 で実行したアプリの挙動が不安定で、おかしいなぁーと感じたら「互換モード」を使ってみましょう。

アプリを互換モードで実行

それでは実際にアプリを互換モードで実行する方法をみていきます。

スポンサーリンク

ここでは「CPU Z」というアプリを使用しますが、このアプリは Windows10 との互換は特に問題ありません。

windows-10-apps-compatibility-mode-01
実行したいアプリにマウスカーソルをもっていき

右クリックすると

windows-10-apps-compatibility-mode-02
このようにメニューが表示されるので

windows-10-apps-compatibility-mode-03
その中から「プロパティ」をクリックしましょう。

windows-10-apps-compatibility-mode-04
すると、このように「プロパティ」ウィンドウが表示されるので

windows-10-apps-compatibility-mode-05
上部タブメニュー「互換性」をクリックしましょう。

windows-10-apps-compatibility-mode-06
互換モードの

windows-10-apps-compatibility-mode-07
「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックを入れ

windows-10-apps-compatibility-mode-08
Windows の選択肢をクリックし

windows-10-apps-compatibility-mode-09
どれかを選択しましょう。

  • Windows Vista
  • Windows Vista(Service Pack 1)
  • Windows Vista(Service Pack 2)
  • Windows 7
  • Windows 8

ここでは「Windows 7」を選択してみました。

windows-10-apps-compatibility-mode-10
また、設定で次の項目を選択することもできます。

  • カラーモードを制限する
  • 640 x 480 の解像度で実行する
  • 高 DPI 設定では画面のスケーリングを無効にする
  • 管理者としてこのプログラムを実行する

いろいろ試してみましょう。

windows-10-apps-compatibility-mode-11
設定をすべてのユーザーに適用したい場合は「すべてのユーザーの設定を変更」をクリックしましょう。

windows-10-apps-compatibility-mode-12
設定が完了したら「OK」をクリックします。

スポンサーリンク