今日の人気記事

  1. Windows10 の使い方と設定
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  4. Windows10 - Internet Explorer を使う方法
  5. Windows10 - Windows Update 更新プログラム

Mac - キーボードのバックライトの明るさ(輝度)を調節

スポンサーリンク

MacBookでキーボードのバックライトの明るさ(輝度)を調節する方法を紹介します。

バックライトを明るくすると文字が明瞭になり暗いところでもタイプしやすくなります。また、バックライトを暗くすると、バッテリーの省エネルギーになります(バックライトはオフにすることもできます)。

スポンサーリンク

それではショートカットキーでバックライトの明るさ(輝度)を調節する方法をみていきます。

キーボードのバックライトの明るさを調節

mac-keyboard-backlight-01
キーボードのバックライトの明るさには「F5」「F6」キーを使います。

キー操作
Fn + F5輝度ダウン。バックライトを暗くします。最後はバックライトをオフにします。
Fn + F6輝度アップ。バックライトを明るくします。

※ 「Fn + F5」:「Fn」キーを押しながら「F5」キーを押します。

それでは実際にキーボードの明るさを調節してみましょう。

mac-keyboard-backlight-a01
ショートカットキー(「Fn + F5」あるいは「Fn + F6」)を押すと、このようにディスプレイに朝日マーク?が表示され、バックライトの明るさを調節することができます。

マークの下にあるバーがバックライトの明るさです。

mac-keyboard-backlight-a02
ショートカットキー「Fn + F6」を何度か押すと

キーボードのバックライトは段々と明るくなり、バーの目盛りが増えていきます。

mac-keyboard-backlight-a03
ショートカットキー「Fn + F5」を何度か押すと

キーボードのバックライトは段々と暗くなり、バーの目盛りが減っていきます。

バックライトのオフ

mac-keyboard-backlight-a04
ショートカットキー「Fn + F5」を何度も押していと

バーの目盛りはなくなり、朝日マーク?もなくなり、キーボードのバックライトは「オフ」になります。

外出時などでバッテリー消費が気になる方は「バックライトをオフ」にするといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

関連記事と広告