今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - Windows Essentials のダウンロードとインストール
  5. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ

デスクトップ アイコンのサイズを変更 - Windows8

スポンサーリンク

Windows8でデスクトップアイコンのサイズを変更する方法を紹介します。

デスクトップの右上は○○関連、右下は××関連など、利便性のためデスクトップにアプリ・フォルダ・ファイルのショートカットを配置していると……だんだん配置する場所がなくなってきます。

デスクトップのショートカットを整理して、断捨離!することもできますが、アイコンサイズを少し小さくするだけで、まだまだショートカットを配置できるようになります。

あるいは逆にアイコンサイズを大きくして、見やすくすることもできます。

案外使える機能なので、ここではデスクトップ アイコンのサイズを変更する方法を紹介します。

スポンサーリンク

デスクトップ アイコンのサイズを変更

windows8-resize-desktop-icons-00
Windowsへサインインし、デスクトップを表示します。

windows8-resize-desktop-icons-01
デスクトップの何もないところで右クリックするとメニューが表示されるので、その中から「表示」→「大アイコン」 or 「中アイコン」 or 「小アイコン」を選択します。

これだけで簡単にデスクトップ アイコンのサイズを変更できます。

あるいは

windows8-resize-desktop-icons-02
「Ctrlキー」を押しながらマウスのホイールをくるくる回すとアイコンサイズを変更することができます。

windows8-resize-desktop-icons-03
デスクトップアイコンの最小サイズです。ここまで小さくすることができます。

windows8-resize-desktop-icons-04
デスクトップアイコンの最大サイズです。でかすぎ……ここまで大きくすることができます。

ショートカットキー

あるいは、「Ctrl」キーを押しながらマウスのホイールをくるくる回しても「デスクトップアイコンのサイズを変更」することができるので、こちらも試してみてください。

スポンサーリンク