MENU

Windows 11 - ネットワークの種類(パブリック/プライベート)を変更する方法

Windows 11 のネットワークの種類(パブリック/プライベート)を変更する方法を紹介します。

  • パブリックネットワーク
    自宅、職場、または公共の場所でネットワークに接続した場合などには、これを使用します。デバイスがネットワーク上で検出できません。
  • プライベートネットワーク
    ファイルを共有する必要がある場合、またはこのネットワーク上で通信するアプリを使用する場合は、これを選択します。デバイスがネットワーク上で検出できます。

ネットワークの種類(パブリック/プライベート)を変更する方法は?

Windows 11 ネットワークの種類(パブリック/プライベート)を変更する方法は次の手順です。

  1. タスクバーの [ネットワーク] を右クリックする


    タスクバーの右の方にある [ネットワーク] アイコンを右クリックしましょう。

  2. [ネットワーク設定とインターネット設定] を選択する

  3. [プロパティ] を選択する


    ネットワークの設定が表示されるので、[プロパティ] をクリックしましょう。

  4. [パブリック] [プライベート] を選択する


    ネットワーク プロファイルの種類から選択しましょう。

    • パブリック ネットワーク(推奨)
    • プライベート ネットワーク

これで Windows 11 ネットワークをパブリック/プライベートに変更する方法の解説は終了です。

コマンドで変更する場合

コマンドでネットワークの種類を変更する方法です。

  1. [スタートボタン] を右クリックし、[ターミナル(管理者)] を起動します。

  2. ネットワーク情報を確認するために、次のコマンドを実行しましょう。

    Change Network to Public or Private using PowerShell

    この例では、ネットワークの名前(Name)は [Buffalo**]、ネットワークの種類(NetworkCategory)は [Public] になります。

  3. ネットワークの種類を変更するために次のコマンドを実行します。

    パブリックからプライベートに変更する場合は次のコマンドを実行します。

    Set-NetConnectionProfile -Name "ネットワーク名" -NetworkCategory Private

    プライベートからパブリックに変更する場合は次のコマンドを実行します。

    Set-NetConnectionProfile -Name "ネットワーク名" -NetworkCategory Public

これで Windows 11 ネットワークの種類を変更する方法の解説は終了です。

Windows 11 の人気記事