MENU

Windows 11 - モバイルホットスポットを設定する方法

Windows 11 のモバイルホットスポットを設定する方法を紹介します。

モバイルホットスポットを使えば、Windows 11 を Wi-Fi のルーター代わりに使用することができます。

例えば、有線LANしかないホテルに滞在し、スマホやタブレットをインターネットに接続したい場合。Windows 11経由でスマホやタブレットをインターネット接続することができるので、モバイル通信量を大幅に減らすことができます。

ここでは スマホ(iPhone) を Windows 11 経由で、インターネット接続してみます。

モバイルホットスポットを設定する方法は?

モバイルホットスポットを設定する方法は次の手順です。

  1. 「設定」を起動する。


    ① [スタートボタン] を右クリックし
    ② [設定] を選択します。

  2. 「ネットワークとインターネット」を選択する。


    設定の左メニュー [ネットワークとインターネット] を選択しする。

  3. モバイルホットスポットを設定する。


    ① [モバイルホットスポット] を [オン] にします。
    ② 共有 [Wi-Fi] を選択します。
    ③ 省電力 [オン] [オフ] のどちらかを選択しましょう。
    ④ ネットワークのプロパティです。[名前] [パスワード] をメモっておきましょう。他のデバイスを Wi-Fi 接続する際に必要になります。

    ※ [編集] をクリックすると、ネットワークのプロパティを変更することができます。

    これで モバイルホットスポットの設定は完了です。

  4. デバイスをモバイルホットスポットに接続する。

    デバイス(ここでは iPhone )を Windows 11 経由でインターネット接続してみましょう。

    1. iPhone の [設定] → [Wi-Fi] を選択します。
    2. 先ほど確認したネットワークのプロパティの [名前] を選択し、[パスワード] を入力しましょう。
    3. これで iPhone をインターネット接続することができます。

Windows 11 の人気記事