MENU

Windows 11 – Wi-Fiのデータ通信量上限を設定する方法

Windows11のインターネット(Wi-Fi)のデータ通信量上限を設定する方法を紹介します。

Windows11では、インターネットのデータ通信量に上限(制限)を設定することができます。例えば、1ヶ月のデータ通信量を10GBytesに設定する……などをお好みで設定することができます。

※ 設定した上限を超えると、インターネット通信できなくなります。注意しましょう。

インターネットの通信量に制限が必要な場合は今回紹介する方法で設定してみましょう。

Wi-Fiのデータ通信量上限を設定

それでは実際に設定してみましょう。

①「スタートボタン」を右クリックし
②「設定」をクリックします。

Windows 11 「Windowsの設定」を起動する方法

Windowsの設定

①左メニューの「ネットワークとインターネット」を選択し
②「ネットワークの詳細設定」をクリックします。

ネットワークの詳細設定

ネットワークの詳細設定です。
「データ使用状況」をクリックします。

データ使用状況

データ使用状況です。
「制限を入力してください」をクリックしましょう。

データ通信量上限の設定

データ通信量上限の設定です。

①制限方法
②毎月のリセット日
③データ通信量の上限

を選択・入力し、④「保存」をクリックします。

データ通信量上限が設定されました。

※ この例では、データ通信量上限の66%(6.52GB)使用しています。残り:3.25GB 使用することができます。

データ通信量上限の100%まで使用すると、制限にひっかかり、データ通信できなくなります。

データ通信量制限の編集

「制限の編集」をクリックすると、データ通信量の制限を編集することができます。

データ通信量制限の削除

「制限の削除」をクリックし

「削除」をクリックすると、データ通信量の制限(上限)を削除することができます。

使用状況統計のリセット

使用状況統計のリセットです。
下の方にある「リセット」をクリックし

「リセット」をクリックすると、使用状況統計をリセットすることができます。

ネットワークの使用状況統計をリセットすると、このように使用量が「0%」になります。

Windows 11の人気記事