MENU

Windows11の表示言語を英語に変更する方法

Windows 11の表示言語を英語に変更する方法を紹介します。

Windows 11の表示言語は、変更したい言語の「言語を追加」することで、簡単に変更することができます。

ここでは「言語の追加」「表示言語の変更」「表示言語を日本語に戻す」「言語の削除」方法をみていきます。

言語の追加

まずは表示言語として採用したい言語の「言語を追加」しましょう。

①「スタートボタン」を右クリックし
②「設定」をクリックします。

Windowsの設定

設定です。
①左メニューの「時刻と言語」を選択し
②「言語と地域」を選択します。

言語と地域

言語と地域の設定です。
「言語の追加」をクリックします。

インストールする言語の選択

インストールする言語の選択です。
①言語(ここでは英語)を選択し
②「次へ」をクリックします。

言語機能のインストール

言語機能のインストールです。
①オプションの言語機能を選択し/選択を外し
②「インストール」をクリックしましょう。

すると、言語パックのダウンロード・インストールがはじまります。

※ 言語のインストールが完了するまで、しばらくお待ちください。これには数分かかることがあります。

これで言語(英語)の追加が完了しました。

表示言語の変更

言語を追加したら、Windows 11の表示言語を変更してみましょう。次の手順で変更します。

設定の「言語と地域」へ移動し

①Windowsの表示言語を「English」に変更し
②「サインアウト」をクリックしましょう。

※ 新しい表示言語を適用するためには、サインアウトする必要があります。

サインアウト後にサインインすると、このように表示言語が変更されます。

表示言語を日本語に戻す

表示言語を(英語から)日本語に戻す方法をみていきます。

①「スタートボタン」を右クリックし
②「Settings」をクリックします。

①左メニューの「Time & Language」を選択し
②「Launguage & region」をクリックします。

①Windows display languageとして、「日本語」を選択し
②「Sign out」しましょう。

次にサインインすると表示言語が日本語に戻ります。

言語の削除

追加した言語が不要になった場合は次の手順で削除しましょう。

手順
  1. 「スタートボタン」を右クリックし、「設定」をクリックします。
  2. 設定の左メニュー「時刻と言語」を選択し、「言語と地域」を選択します。
  3. 削除したい言語の右にある「・・・」をクリックし、「削除」をクリックしましょう。
  1. これで言語を削除することができました。

Windows 11 関連の記事

キーボードレイアウトを英語に変更することもできます。合わせてご覧ください。

その他のWindows 11 関連の記事も合わせてご覧ください。