今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 の使い方と設定
  3. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  4. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

Windows10 - クイックアクセスツールバーのカスタマイズ

スポンサーリンク

Windows10 のクイックアクセスツールバーのカスタマイズする方法を紹介します。

クイックアクセスツールバーとは

windows-10-customize-quick-access-toolbar-01
エクスプローラーの左上にある小さなアイコンの集まり(ツール)ことです。

これらをクリックすることで「操作を元に戻す」「プロパティ」「名前の変更」……といったエクスプローラーでよく使う操作を実行することができます。

クイックアクセスツールバーの表示アイコンは表示/非表示にしたり、位置を変更することができるので、ここではその方法を紹介します。

クイックアクセスツールバーのカスタマイズ

それでは実際にカスタマイズしてみましょう。

スポンサーリンク

windows-10-customize-quick-access-toolbar-02
タスクバーから

windows-10-customize-quick-access-toolbar-03
エクスプローラーを起動し

windows-10-customize-quick-access-toolbar-04
左上をみてみましょう。

これが「クイックアクセスツールバー」ですね。

「↓」アイコンをクリックすると

windows-10-customize-quick-access-toolbar-05
このようにメニューが表示されるので

windows-10-customize-quick-access-toolbar-06
次の項目から表示したいものにチェックを入れましょう。

  • 元に戻す
  • やり直し
  • 削除
  • プロパティ
  • 新しいフォルダー
  • 名前の変更

デフォルトでは「プロパティ」「新しいフォルダー」にチェックが入っています。

ここではすべてにチェックを入れてみました。

windows-10-customize-quick-access-toolbar-07
こんな感じです。

windows-10-customize-quick-access-toolbar-08
「リボンの下に表示」をクリックすると

windows-10-customize-quick-access-toolbar-09
クイックアクセスツールバーの位置がリボンの下になります。

windows-10-customize-quick-access-toolbar-10
「リボンの最小化」からチェックをはずすと

windows-10-customize-quick-access-toolbar-11
このようにリボンが表示されたままになります。

スポンサーリンク

関連記事と広告